25年ぶりの大館・弘前遠征(1)

オハネ24 553オハネ24 553(盛アオ) 2013年8月23日 大館駅

8/23・24と大館、弘前に遠征してきました。

当初は23日に新潟地区、次の日に大館・弘前で撮影というプランを立てましたが、新潟の天気予報が雨傾向になったため、急遽予定変更。「ムーンライトえちご」に乗るのを止めて、キャンセルが出て何とか確保できた22日の能代・大館行高速バス「ジュピター号」で、23日朝に大館入りして撮影することにしました。

大館に行く理由は「あけぼの」に連結されているスロネ24形550番代、オハネ24形550番代を撮影するためです。
数年前までは同駅では「あけぼの」入線時に中線に貨物列車が停車しているため、被って撮影できませんでしたが、最近の写真などから判断すると、定刻であれば撮影できそうです。

23日朝、大館秋北バスターミナルから路線バスに乗り継ぎ、大館駅に7時20分過ぎに到着。早速701系などを撮影開始。このあたりでは既に新学期が始まっているので、学生さんがたくさん降りてきました。今回、残念なのは花輪線鹿角花輪-大館間が大雨による災害で現在も不通となっているため、構内に気動車の留置はありません。気動車による間合いの奥羽本線列車も701系2連が代走していました。

そして8:32定刻通りに「あけぼの」が入線。2分の停車時間も比較的長く感じられ、スロネ24、オハネ24の他に最後尾ののオハネフ24も撮影できました。

オハネ24 551の方が良好に撮れましたが、ここでは停車位置がわかるように6号車に連結されていたオハネ24 553の写真を載せておきます。

川部駅川部駅 2013年8月23日

大館では10時過ぎまで撮影し、10:53の下り列車で弘前へ移動。キハ40、クハE751、「リゾートしらかみ」のキハ48など、橋上駅舎にかからない車両を中心に撮影。
と書くとあっけないですが、待ち時間が長く、ようやく撮影できても1両だけというのは結構辛いです。

そして、16:03の青森行に乗り、川部へ。
ここでは弘前で撮れない車両が撮れるので、1時間ほど撮影し、17:08の上り列車に乗って弘前で乗り継ぎ、当初から宿泊を予定していた大館まで戻ってホテルにチェックインしました。

写真は昔ながらの川部駅の駅舎です。
駅舎の写真は高校生の頃から機会があるたびに撮影していますが、最近でもデジカメで撮影して、等倍に拡大してみてどうかなどの判断になるので撮るようにしています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました