北越急行のクハ680形2500番代(クハ680-2501)

クハ680-2501クハ680-2501 2007年7月17日 高岡駅

7月28日以来、2週間ほどブログを放置していました。申し訳ありません。
個人ブログですので、別に謝る必要はないかもしれませんが、「情報発信」を心がけていますので、申し訳ないという気持ちです。
前にも書いたかもしれませんが、趣味嗜好というのは人それぞれですので、他人と議論するつもりはありませんが、「写真」を趣味とする以上、それを「作品」として鑑賞に耐え得るように撮るように心がけており、「作品」であるからには他人に発表すべきものだと私は思っています。シンガーソングライターなら、他人に歌を聴いてもらう、画家であれば他人に観てもらう、というように…。子どもだって、学芸会やピアノの発表会等、色々と人前で公開しているではありませんか。
という訳で、なるべく情報発信をして行きたいと思っていますので、今回のように間が開いてしまったことは申し訳なく思っています。

今回は撮影してから6年間そのままにしていた北越急行のクハ680-2501をアップします。
北越急行の681系は特急「はくたか」用として1996(平成8)年に製造されたもので、6両編成2本、3両編成2本の計18両が在籍し、JR西日本の681系および北越急行683系8000番代と共通運用となってます。
写真のクハ680形2500番代は、付属編成の金沢方に連結される制御車で、9両編成としての運転時には中間に封じ込まれてしまうため、「おはようエクスプレス」として3両編成での運用時に顔を拝むことができます。

北陸新幹線の開業時には、北越急行の特急車についてはどのような運命を辿るのか、大変気になる存在です。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

  1. […] て行ったわけではなかったのですが、3月2日はこの車両が来ました。実は以前、高岡駅でこの列車を狙った時は北越急行681系が来ましたので、偶然にも2度の出撃で撮影しにくい2区分が撮 […]

タイトルとURLをコピーしました