5/19 西武×阪神観戦

能見投手阪神先発投手 能見

 5月19日は西武ドームで西武×阪神の交流戦を観戦してきました。

涌井投手西武先発投手 涌井 右はマートン

試合は西武涌井、阪神能見の両先発。
5月のはじめまでは阪神のルーキー藤浪が日曜日に登板していて、見ることができるかと期待してしましたが、登録抹消となってしまい残念。
一方の西武涌井は、これまでの西武ドームの阪神交流戦には多く登板していて、私たちも何度見見ています。
好投手同士の対戦だけに投手戦かと思ったのですが、始まってみると点の取り合い。
西武は涌井をはじめとする投手陣が大乱調で、四球、暴投、エラーで自滅。

新井ホームラン後のパフォーマンス新井ホームラン後のパフォーマンス

終わってみれば5-10のスコアで阪神が勝ちました。

阪神はこれまで涌井に対して5戦全敗だったようで、初めて勝ったということのようです。

なお、これまで望遠レンズはPENTAX用しか持っていませんでしたが、先日TAMRONのA005を購入し、この試合で初めて使用しました。観戦した座席がネット越しでしたが、AFの合焦も速く、評判通りコストパフォーマンスの高いレンズだなと思いました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


No tags for this post.

コメント

コメントする