通風器が他車と異なる小湊鐵道キハ204

小湊鐵道キハ204小湊鐵道キハ204 2010年9月20日 五井駅

今日はいつもお世話になっている方々のブログを拝見し、とても有益な情報をアップされているので、大変刺激になりました。
出撃報告のエントリーばかりですと「どこどこへ行きました」とか「何々を撮りました」ということに終始し、「小学生の作文」みたいになってしまいがちですので、私も諸兄のブログに倣って、出来る限り有益な情報を発信をしていきたいと思います。

と、いう訳で今日は小湊鐵道キハ200形(キハ204)の写真をアップします。

小湊鐵道キハ200形には側扉(プレスドアか否か)、側窓(ユニット窓か否か)、冷房装置の有無などのバリエーションがあることが知られています。このキハ204はプレスドア、非ユニット窓、冷房付というパターンです。しかし、この1両だけに見られる特徴として、通風器が他車と異なっています。

Wikipediaによると後年に交換されたようで、既にいくつかのブログなどでも紹介されているため、ご存知の方も多いと思います。ただ、どういう理由でいつ頃交換されたかなどは、今の所私にはわかりません。今後の研究課題のひとつです。

側面の遮光カーテンが盛大に下りていて、形式写真としてはよろしくありませんが、特徴的な車両ですので、紹介してみました。

小湊鐵道キハ208小湊鐵道キハ208 2010年9月20日 五井駅

キハ204の写真だけですと、違いがわからないと思いますので、標準的な通風器を設置した他車の写真も貼っておきます。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました