E233系5000番代の中間電動車モハE233-5218

モハE233-5218モハE233-5218(千ケヨ) 2013年4月20日 蘇我駅

今日は福島方面への出撃も考えましたが、天候不順なため近場に切り替え、昨年来ずっと宿題となっていたEF65形2000番代の形式写真をようやく撮ることが出来ました。
それについては別の機会にアップすることにして、平凡ながら京葉線の主力となったE233系5000番代の中間電動車のうち、3号車に連結されるモハE233形5200番代の写真をアップします。

外房線-京葉線の直通列車が日中毎時1本運転されるようになって、蘇我駅では京葉線の電車がホームに停車している光景が少なくなりましたが、以前と同様に4番線入線の蘇我止まりの列車は折り返し時間をうまく使えば中1線ながら比較的引きを取れる上に乗客が少ない状態で写真が撮れるので重宝します。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

AU726-A-G4AU726-A-G4

ところで、大量増備で画一的かと思われがちなE233系ですが、それなりに形態分類をすることができます。冷房装置もそのひとつで、AU726-A-G4とAU726Bがあります。写真はAU726-A-G4(モハE233-5218)です。

AU726BAU726B

こちらがAU726B(モハE233-5202)。

最近増備されている高タカの3000番代でも、冷房装置は上記の2種類ありますので、撮影後の写真を見比べてみるのも面白いと思います。かつては新津製がAU726B、東急・川重といった車両メーカー製がAU726A-G4ということだったようですが、その後、その法則性はなくなっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました