旧「あさま」用グレードアップ車のクハ189-512

クハ189-512クハ189-512(千マリ) 2007年5月19日 木更津駅

今日アップするのはかつて幕張に所属していたクハ189-512です。もともとは長野或いは北長野に所属して特急「あさま」に使われていいたものです。
写真は団臨として使用された時のもので、窓辺にペットボトルが沢山並んでいるし、足回りに障害物はあるしで、形式写真としてはイマイチなのはわかっています。何もこの場では良質な形式写真だけを紹介しようとは思っていませんし、情報発信することが大切だと思っていますので…。

で、今回書こうと思ったのはこの車両のJRマークの位置です。後位側側扉から2番目の窓下にあります。
手元の何枚かの写真を見てみると、国鉄色の183・189系の場合、JRマークは側扉からひとつ目の窓下に付いていることが多いです。しかし、この車両や田町の189系の一部では2番目の窓下に付いています。この1両だけとかならばレアですが、そうでもなさそうですし、所属区によるという訳でもありません。もし、189系の最末期の特定車号を実車に合わせて模型化するという方がいらっしゃるようでしたら、JRマークの位置を調べた方がよいと思われます。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました