383系の量産先行試作車クモハ383-1

クモハ383-1クモハ383-1(海シン) 2013年3月13日 名古屋駅

昨日に続いてトップナンバーシリーズで、JR東海の特急「ワイドビューしなの」に使用される383系の制御電動車クモハ383形0番代の量産先行試作車クモハ383-1の写真をアップします。383系は老朽化した381系を置き換える目的で開発された振り子式の特急形電車で、量産先行試作車が1994(平成6)年に新製され、量産車は1996(平成8)年から新製されました。

クモハ383形の前面は両開き式のプラグドアによる貫通扉が特徴です。ただし、試作車の車体は量産車と大差ありません。試作編成は車種によっては量産車と床下機器に違いがありますので、試作車と量産車の両方の写真を撮っておいたほうがよさそうです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

タイトルとURLをコピーしました