愛知出撃報告

クモハ373-5クモハ373-5(静シス) 2013年3月13日 豊橋駅

3月13日は愛知県へ出撃してきました。

3月16日のJRグループのダイヤ改正で撮影できなくなるものを狙おうと青春18きっぷを買ってはみたものの、2013年になってからの土日祝日の太平洋側の天気は、成人の日に雪が降った以外は晴ればかり・・・。平日ながら13日が曇りそうでしたので、休暇を取って前夜練馬発豊橋・三河田原行の夜行高速バスに乗り込みました。4列シートのバスは「ほぼ満席」とのことでしたが、私の隣の席は空席でラッキーです。

まず最初に豊橋に行ったのは、373系を撮影するためです。
現行ダイヤでは朝の「ホームライナー」に充当された373系が、ホーム横の側線に留置されるため、形式写真が良好に撮影できるという情報が形式写真仲間で話題になっていましたが、3月改正でこの「ホームライナー」が廃止になります。よって、この機会に狙おうという訳です。
バスは朝5時過ぎに着きましたのであたりはまだ暗く、星も出ています。朝9時頃までは晴れ予報ですので、これはうまく撮れないかも知れません。
日の出とともに側線留置の313系などを撮影開始。373系だけならば、朝一の「ひかり」でも間に合いますが、夜行バスを利用したのは安上がりなのと、313系撮影も理由のひとつです。

天気予報よりも早く曇り始め、313系は良好に撮れましたが、373系が留置される頃には太陽が顔を出して雲が少なくなり、慌てて3両撮影しました。

モハ313-8504モハ313-8504(海シン) 2013年3月13日 名古屋駅

完全に曇るようならもう少し粘りたい気持ちもありましたが、今日は限られた時間の中で成果を上げたいので、8:18の特快に飛び乗り、金山折り返しで熱田へ。雲も広がり、この先も期待が持てそうです。
改正でJR東海の定期運用からは撤退する117系のうち、クハ116とモハ116の3両を撮影。留置されてまだ時間も経っていないため、窓のカーテンが所々下りたままでしたが贅沢は言っていられません。

普通列車に乗り名古屋9:48着。
ところが、着いた直後は曇っていたものの、見る見るうちに日差しが注ぎ始めました。
10時から11時にかけては何ひとつすることができず、仕方ないので早めの昼食とすることにし、ホームできしめんをいただきました。
名古屋で撮影する目的は、3月改正で廃止される「セントラルライナー」に使用される313系8000番代です。しかし、午前中は晴れて撃沈。昼頃にようやく雲が出始めて撮ったのが写真の試験台車を履くモハ313-8504です。

しかし、ひとつ困ったことがありました。平日のセントラルライナーはことごとく8番線に停車する列車と被ることがわかりました。予め調べておけばよかったのですが、撮れるという先入観を持っていたのが間違いでした。12:46着の1708Mは時刻表上では10番線着となっていて、手前の電車が12:47に出れば撮れると思っていたら、「しなの」がそのまま10番線で折り返し、「セントラルライナー」は番線が違っていました(涙)。結局、半逆光気味でまあまあ見られるカットで撮影できたのは、写真の試験台車のM車とTc’の2両だけに終わりました。

当初の予定では15時過ぎまで名古屋に滞在する予定でしたが、関東地方では強風でダイヤが乱れているとの事で、少し早めに14:47の新快速で名古屋を後にし、豊橋、浜松、沼津で乗換。平日料金ではありますが、沼津から東京行きに乗り継いだので、途中小田原、大船でも乗り換えましたが、池袋までグリーン車に揺られ、湘南新宿ラインの20分の遅れもあったものの、7時間20分ほどかけて帰ってきました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました