E501系基本編成の偶数向制御車クハE500-1003

クハE500-1003クハE500-1003(水カツ) 2013年2月3日 勝田駅

昨日撮影した写真の中からクハE500-1003をアップします。

形式写真や車両研究に興味のない方から、何の変哲もないE501系の写真に過ぎないかもしれません。しかし、形式写真に拘るとキリがなくて、まずは片側を撮ってヨシとしますが、この便所設置改造を行った車両となると、便所側である2・4位側の写真を撮りたくなります。撮影するには、常磐線の土浦-いわき間の中線のある駅で下り列車を待てばよいわけですが、それが意外と難易度が高いです。土浦-水戸間では1日に数回しかチャンスがなく、水戸以北でも上下線のホームがずれている駅があったり、常陸多賀などは撮影はできますが跨線橋と自由通路の下に停車したりで、これまでに何度も常磐線で撮影していますが、このクハE500形1000番代の便所側を撮影したことはありませんでした。そして、昨日午後、勝田の側線に留置されているのを見かけて、ようやくこのようなカットが撮影できたという訳です。

「また常磐線に行ったの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、常磐線は形式によって編成長が異なっていたり、特急形は停車駅や運用区間の関係から撮影場所が限定されたりで、1回の出撃で何かメインターゲットを絞りこまないといけない路線で、ダイヤ改正前にもう一度ぐらい行ければと思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました