「ジパング」のクハ485-704のルーツクハ481-40

クハ481-40クハ481-40(水カツ) 1991年5月1日 土浦駅

「国鉄標準形特急車両 形式485系」の発売が近いので485系で盛り上げていきます。

写真のクハ481-40はクハ481形0番代のラストナンバーで、1971(昭和46)年3月に落成して向日町に配置、その後鹿児島を経て勝田に転属、JR東日本に承継されました。このため、仙台に配置されていたクハ481-19~30とは異なり、タイフォンはスカートにあります。
特急「ひたち」に使用されていましたが、その後新前橋の配置となって1999(平成11)年にジョイフルトレイン「やまなみ」のクロ485-4に改造され、さらに2012(平成24)年に「ジパング」のクハ485-704に改造されています。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました