東海交通事業からの借入車キハ11-204

キハ11-204キハ11-204(海ミオ) 2013年1月3日 美濃太田駅

先日の美濃太田出撃の際に撮影できたキハ11-204の写真をアップします。

キハ11形200番代は特殊な番代区分で、東海交通事業の所有です。1993(平成5)年の城北線尾張星の宮-枇杷島間開業の際にキハ11-201~204が新製されました。201・202は塗色がJR東海車とは異なり、ステップも廃止されるなど城北線仕様となっていますが、203・204はJR東海のキハ11形100番代と同一仕様で、城北線の線路使用料を相殺するため新製時からJR東海に貸し出され、美濃太田の配置になっています。ウィキペディアによると、201・202の検査時には203が城北線で使用されるそうですが、この204については一度も城北線を走ったことがないそうです。

というわけで、外観上はJR車両と同一ながら、車籍上はJR車両ではない、ちょっと変わった車両がキハ11形200番代です。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました