「風っこサンタ」撮影報告

キハ48 547キハ48 547(仙ココ) 2012年12月22日 福島駅

今日は「風っこ」のキハ40を撮影しに、青春18きっぷで福島駅まで行ってきました。

3連休の人も多いこの週末、福島-仙台間に「びゅうコースター風っこ」を使用した団臨の運転が予定されており、夏に撮影したキハ48 1541とペアを組む547の方が撮影できそうでしたので、福島県の天気予報を気にしていました。昨日17時の予報では、夕方まで雨ということでしたので出撃はほぼ諦めていたのですが、今朝5時に起床すると、昼過ぎからは曇りそうでしたので、準備をして出発。

大宮、宇都宮、黒磯と乗り継ぎ、郡山10:40着。まだ雨が降っており、少し遅れて来たEH500の8179レは濡れながらの撮影でした。
郡山総合車両センター(車両基地内)には苗穂から来たキハ142など4両が居ました。7月に北海道で見た車両ですが、ここで再会するとは…。

その後719系に揺られて福島に到着。絶好の曇天です。11時の予報で再び夕方まで雨という事に変わったものの、雨雲の動きから福島は何とかなると思っていました。1番線には13:31の黒磯行きとなる719系の4連が待機していますが、まだ客扱いをしていないため、ベストな状態で撮影。

さて、「風っこ」ですが、今年は団臨の「風っこサンタ」として運転されるようで、1番ホームにはサンタクロースもスタンバイ。くす玉も用意されており、セレモニーの準備が整っています。
幼稚園の子供たちの合唱隊に迎えられ、13:54定刻どおり小牛田からの回送が到着。乗客が乗り込むまであっという間でしたが、何とか撮影できました。
ちなみに、キハ48 1541の方は2番線停車列車の関係で撮影できませんが、それは予め計算済みでした。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

クハ481-334クハ481-334(仙セン) 2012年12月22日 郡山駅

14:20の郡山行きに乗り、このままひたすら帰るだけかと思っていたのですが、調べてみると郡山で485系元東武直通車が撮れそう。
当初の予定では午前中に撮影しようと思っていたのですが、出発を遅らせたため帰りに撮影することとしました。7月にも撮影していますが、撮り直しです。

その後は黒磯、宇都宮と乗り換え、湘南新宿ラインで祝杯を上げて帰途につきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました