Simona Molinari再来日コンサート

Simona MolinariSimona Molinari 2012年12月5日 The 1633 tokyo

12/5は六本木The 1633 tokyoで開催されたイタリア商工会議所主催「Aperitivo della Camera SPECIAL EDITION No 9/2012」におけるSimona Molinari(スィモーナ・モリナーリ=日本語では「シモーナ・モリナーリ」と表記)のコンサートに参加してきました。

Simonaは、前日12/5に開催されたイタリア商工会議所「Gala Dinner & Concert 2012」の出演および、今回のコンサートと、2回のステージのために来日しました。昨年1月、ブルーノート東京でのコンサート以来、2度目の来日です。

イタリア商工会議所の会員を中心とした月次イベント「Aperitivo della Camera」のスペシャルゲストとしてのものですので、演奏時間は40分ほどではありましたが、Simonaはオリジナル曲から英語によるスタンダード・ナンバーまで、艶やかなドレスをまとって素晴らしい歌声を披露。バックのMarco Russo (ピアノ)、Nicola Valentino Valente (ベース、ギター)、Nicola Tariello (トランペット)の熱のこもった演奏ともども、ライヴを堪能しました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

Simona MolinariSimona Molinariとバンド・メンバー 2012年12月5日 The 1633 tokyo

そして、近く発刊される雑誌「MusicaVitaItalia」の編集長であるYoshio Antonioさんが昨年の来日時と同様、ステージ前にSimonaにインタビューするというので、私はカメラマンとして同席いたしました。
インタビューの内容は「MusicaVitaItalia」誌に掲載されるということですのでお楽しみに!

インタビューが終わり、Simonaのアルバム「Tua」にサインをしていただきましたが、その際、何とSimonaが私の名前をフルネームで覚えていてくれたので、ビックリしました。Facebookでは2万人以上が「いいね!」している人気歌手の彼女がですよ。大感激です。

出身地L’Aquiraも大地震の被害を受けたことで、前回の来日直後に起きた東日本大震災の際は、日本の事もとても心配してくれたSimona。今回は、前回叶わなかった日本での観光も楽しむそうです。
是非日本のよいところを感じてもらって、また、是非ブルーノート級のライヴ・スポットでコンサートを聴ける日を楽しみにしています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました