8/11 群馬出撃報告

サロ185-206真横青春18きっぷも、7月に福島に行った際に使ったきり4回分が残っており、ここらで出撃をと思っていました。そんな中で、土曜日は群馬への1回の出撃で、東チタの185系サロのうち特異車のサロ185-11と宮オオの湘南色のOM03編成各車、そしてノーマルな塗装の宮オオ編成と撮影できるし、予報も午後の雷雨が心配なほかは曇り傾向なので朝早くに出発しました。
ところが、高崎に着いてみると、薄雲はあるものの、ずっと日が射しており、サロは醜い影がかかり撃沈。上りも深谷では後位側が駅舎下にかかってしまいました。この車両の撮影は、1年以上前から機会を伺っていて、ようやく実現できると思っていただけに、かなりの落胆です。

午前中は何も成果が出せず、お昼前の列車で吾妻線に向かうと、だんだんと雲が厚くなって来ました。
羽根尾で下車し、既に留置中のOM05編成を撮影開始。
その後は遅い昼食をとった後、湘南色のOM03編成を撮影し、今日の予定の撮影は終了。
お昼を食べたお店で耳にした話では既に中之条あたりは雷雨だったそうで、撮影中はほとんど雨も降らず、午前中に反して午後はラッキーでした。
駅付近にはお店もないと思っていたら、酒屋を発見。自販機でビールを買い、駅に戻ると大粒の雨が…。間一髪セーフです。
そして16:00の列車で高崎で乗り継いで、4時間かけて帰宅しました。

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました