アンパンマントロッコの試運転

アンパンマントロッコキクハ32-502他 2012年6月24日 成田駅にて

今日は「アンパンマントロッコ」のキクハ32-502の形式写真を撮影してきました。

JR四国の「アンパンマントロッコ」が東日本大震災の被災地の子どもたちのために運転されていますが、6月末から7月初旬の千葉地区での運転で終了となります。
四国ではキハ185とペアの2両編成で運転されていますが、JR東日本管内では機関車牽引となるため、車両の向きなど様々な要因を勘案して撮影計画を練らねばなりませんが、とうとう千葉での運転まで撮影できずに月日が経ってしまいました。

そんな中、この週末に千葉地区での試運転が行われるという情報がネット上にありましたので、今日はキクハ32の1両をターゲットに、成田線の滑河駅へ。
自分でも滑河では過去に撮影したことがあり、知ってはいましたが、「滑河は障害物が…」と形式写真家の皆さんにも忠告されました。しかし、成田駅では橋上駅舎の下になったり、被ったりする危険性があることから、逆境の中をダメ元で行ったところ、何とかキクハは雑草がかかったのみで撮影成功。しかも、晴れベースの中、停車中に曇ってくれました。

後続の普通列車で成田に行くと、何と「アンパンマントロッコ」がまだ停まっているではありませんか! 着後30分以上経過していたので意外でした。
急いでカメラをセットし、今度はキクハの逆サイドを撮影。編成全体を収めたのが冒頭の写真です。この1両だけのためですが、行った甲斐がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました