掛け持ち撮影報告

クハ117-28クハ117-28(海カキ) 2012年3月4日 御殿場駅にて

今日は青春18きっぷを使って静岡、東京、埼玉と掛け持ちで撮影してきました。

プランの軸は3月4日が運転最終日の「富士山トレイン117」のうち、形式写真が撮影可能なクハ117-28とモハ117-45を御殿場駅で撮るというものだった訳ですが、その前後をどうするか、とても迷いました。

天気予報その他を勘案した結果、東京5:20発の373系321Mで出発して沼津から裾野に入りモハ370-101を撮影、そして御殿場へというプランを選択。
始発電車で地元を出て、東京からは今度の改正で東京口からは撤退する373系に乗車。
沼津で乗換え、裾野で上記の車両を撮影して御殿場へ。そこではまず、手際よく試運転のための出庫準備中の小田急60000形を撮影し。ホームは寒いので「富士山トレイン117」が来るまで改札付近でひと休みしていました。

クハ117-28スハフ12 102(新ニイ) 2012年3月4日 尾久駅にて

そして117系の到着が近付き、ホームに降りると、あらま、「デジタル形式写真館」の横山さんとMAGRITTEさんではないですか。やはりターゲットは皆同じなのですね。しばしの談笑の後、117系が到着すると、それぞれに撮影し、御殿場で引き続き371系を撮影される横山さんと別れ、MAGRITTEさんと私は駿河小山へ。

私たちの方はそこで371系を撮影し、その後のプランは色々と出た中から、一気に東京まで戻ってしまうというものでした。(御殿場へは他の形式仲間も向かっているとのことで、お会いできないのは残念でしたが・・・)

その前に新装なった駿河小山の定食屋さんで腹ごしらえ。そして12:42の国府津行きに乗車。乗換えてさらに都心を抜け、尾久へ。
ここでは「いず物語」の運用を終え、新潟へ返却待ちの12系の中から、新津で撮れない車両を中心に撮影します。

クハ117-28EF81 95(田) 2012年3月4日 久喜駅にて

20分ほどで撮影を終え、東北線に乗り込み、久喜へ。

今度は黒磯訓練回9502レがターゲットで、EF81とオロハネ24形550番代狙いでしたが、オロハネ24 501に差し替わっていて、久喜駅の橋上駅部分拡張により一部が駅舎下にかかるので客車は見送り。しかし、未撮影だったEF81 95をじっくりと撮影、そして都内に戻ってからはMAGRITTEさんと今日の成果を祝してプチオフ会で乾杯。

充実の成果の後の一杯は格別ですね。


コメント

コメント(3)

  1. Yokoyama on

    kazumaさん、こんにちは。
    昨日は思いがけず御殿場でお逢い出来て楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
    写真のEF81とても綺麗に撮影されていますね。こういうすばらしい写真を拝見すると一緒に連れて行ってもらえば良かったかなぁとチョッピリ後悔しております。
    関東出撃の際はまたご指南下さい。よろしくお願いします。

    返信

  2. kazuma on

    Yokoyamaさん、こんにちは。
    こちらこそ、昨日はありがとうございました。
    その後の行程は、MAGRITTEさんとの駿河小山待合室における作戦会議で決定しました。(笑)
    11:00の予報で、静岡中部以西は雨の降り始めが早いようでしたので、東に移動することに・・・。
    尾久に20分ほど寄って、久喜に行くという絶妙のパターンでした。

    EF81の写真についてのコメントもありがとうございます。
    赤が苦手なデジタルですが、この写真はうまい具合に色をいじることなく済みました。
    回9502レは久喜16:13-14と、出撃の締めくくりに組み込むには丁度よい時間です。

    Yokoyamaさん、185系「あまぎ色」が撮影できなかったのは残念でしたね。塗色変更にはまだ続きがあるとも言われており、東北・上越新幹線開業30周年に合わせて「リレー号帯」などというのは現実的かなあ、と思っています。
    もし出たら「あまぎ色」ともども撮影したいですね。

    またお会いしましょう。

    返信

  3. 「SLばんえつ物語」に展望室付グリーン車連結へ : Blog I TRENI 3 on

    […] これでまた新たなターゲットが生まれ、今からどのような形で撮影できるかが形式写真仲間の間ですでに話題に上っています。 種車のスハフ12 102の画像は尾久駅で撮影したものをこの時に既にアップ済みでしたので、今日は連結されていて顔が拝めませんが、千葉で走った時に撮った写真をアップします。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます) […]

    返信

コメントする