武蔵野線の「メルヘン顔」クハ204形0番代(クハ204-149)

クハ204-149クハ204-149(千ケヨ) 2016年5月3日 市川大野駅

前回のブログ更新から約1ヶ月過ぎてしまいました。この間にも近場へ出撃はしていましたが、近場の撮影報告はタイムリーな話題以外はここでは行わない事にしましたので、今回は2年前に撮影したものの、そのままにしていた写真をご紹介します。

京葉車両センター(千ケヨ)に所属し、武蔵野線で活躍する205系0番代M65編成の府中本町方制御車クハ204-149です。
205系には通称「メルヘン顔」と呼ばれる前面のデザインを変更したタイプがあり、クハ205-108~119、クハ204-108~119(以上京葉線用)、クハ205-145~149、クハ204-145~149(以上武蔵野線用)が該当します。京葉線用については、廃車または東北・日光線用の600番代に転用されましたが、武蔵野線用については現在も活躍中です。このうち、クハ204-145~148についてはレール塗油器が取付けられており、レール塗油器非搭載車はクハ204-149の1両のみということになります。前置きが長くなりましたが、今回掲載したのはそのクハ204-149です。

続きを読む