ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 485系特急形交直流電車 > 「ジパング」

485系特急形交直流電車|「ジパング」


概説

▼ クリックで展開します
モハ485-3014

モハ485-3014

2号車に連結される中間電動車(M)で、定員72名。便所および洗面所は種車のリニューアル工事時に撤去されている。台車はDT32E、冷房装置はAU13ENを5基搭載。
モハ485-3014(盛モリ)拡大画像を見る
モハ485-1014 昭和51.3新製→モハ485-3014 平成10.9改造→平成24.3 「ジパング」化改造
2019年5月1日 盛岡駅にて

モハ485-3014

1・3位側を示す。
モハ485-3014(盛モリ)拡大画像を見る
2015年4月11日 福島駅にて

モハ484-3014

モハ484-3014

3号車に連結される中間電動車(M')で、定員58名。青森時代に車椅子対応の改造がなされ、2位側に車椅子対応対応便所、1位側に男子用便所と多目的室が設置されている。1位側車端部の座席は車椅子スペースとして1人掛けとなっている。冷房装置は種車のAU71A。
モハ484-3014(盛モリ)拡大画像を見る
モハ484-1014 昭和51.3新製→モハ484-3014 平成10.9改造→平成24.3 「ジパング」化改造
2019年5月1日 盛岡駅にて

モハ484-3014

1・3位側を示す。
モハ485-3014(盛モリ)拡大画像を見る
2015年4月11日 福島駅にて

クハ485-704

クハ485-704

奇数向(1号車、上野方)に連結される制御車で、種車は「やまなみ」のクロ485-4。床下に160kVAのMGとCPを装備している。定員24名で、展望室の座席は定員外。台車はTR69H、冷房装置はAU714を2基搭載。
クハ485-704(盛モリ)拡大画像を見る
クハ481-40 昭和46.3新製→クロ485-4 平成11.3改造→クハ485-704 平成24.3改造
2019年5月1日 盛岡駅にて

クハ485-704

1・3位側を示す。
クハ485-704(盛モリ)拡大画像を見る
2015年4月11日 福島駅にて

クハ484-704

クハ484-704

偶数向(4号車、青森方)に連結される制御車で、種車は「やまなみ」のクロ484-6。床下に160kVAのMGとCPを装備している。定員24名で、展望室の座席は定員外。
クハ484-704(盛モリ)拡大画像を見る
クハ481-34 昭和44.7新製→クロ484-6 平成11.3改造→クハ484-704 平成24.3改造
2015年4月11日 福島駅にて

クハ484-704

1・3位側を示す。
クハ484-704(盛モリ)拡大画像を見る
2015年4月11日 福島駅にて

クハ485-704他

クハ485-704他

種車の違いにより先頭車と中間車で車体断面が異なる。
クハ485-704他拡大画像を見る
2015年4月11日 福島駅にて 

クハ484-704車内

クハ484-704車内 拡大画像を見る

1・4号車には窓方向に向いたペアシートが設けられている。
2019年5月2日 

クハ484-704展望座席

クハ484-704展望座席  拡大画像を見る

展望室には8席の座席が設けられているが、こちらはフリースペースとして、定員外となっている。
2019年5月2日 

クハ485-704展望室

クハ485-704展望室  拡大画像を見る

運転室と展望室の窓が大きく取られている。
2019年5月3日 

クハ484-704出入台部

クハ484-704出入台部  拡大画像を見る

1・4号車の出入台では、世界文化遺産「平泉」への旅の期待感を高めるため、映像と光による演出がなされている。
2019年5月2日 

モハ484-3014車内

モハ484-3014車内  拡大画像を見る

2・3号車は回転式リクライニングシートであるが、種車の腰掛モケットや床、化粧板などが張り替えられている。
2019年5月2日 

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る