ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 485系特急形交直流電車 > 「華」

485系特急形交直流電車|「華」


概説

▼ クリックで展開します
モロ485-4

モロ485-4

モハ485-87を種車とする中間電動車(Ms)で、5号車に連結される。写真は4・2位側を示す。前位側に更衣室、後位側に休憩室が設置されている。定員28名。冷房装置は屋根上にAU714(20,000kcal/h)を2基搭載する。
モロ485-4(宮ヤマ)拡大画像を見る
モハ485-87 昭和47.4新製→モロ485-4 平成9.3改造
2009年8月1日 八王子駅にて

モロ485-4

3・1位側を示す。ロゴ部分の左に小窓がある。
モロ485-4(宮ヤマ)拡大画像を見る
2017年4月1日 小淵沢駅にて

モロ485-5

モロ485-5

モハ485-149を種車とする中間電動車(Ms)で、3号車に連結される。写真1・3位側を示す。前位側に洋式便所、男子用小便所、洗面所が設置されており、後位側に休憩室が設置されている。1・3位側ロゴ横の小窓がない。定員28名。
モロ485-5(宮ヤマ)拡大画像を見る
モハ485-149 昭和48.1新製→モロ485-5 平成9.3改造
2007年11月10日 尾久車両センターにて

モロ485-4

2・4位側を示す。
モロ485-5(宮ヤマ)拡大画像を見る
2016年1月23日 成田駅にて

モロ484-7

モロ484-6・7

モハ484-87・251を種車とする中間電動車(M's)で、4・2号車に連結される。「宴」と異なり、前位側に出入り口を設け、客室内は掘りごたつ化された。パンタグラフ(PS26-1)を前位側に搭載し、冷房装置は後位側屋根上にAU714を1基搭載、前位側は床置形のNAU183(13,000kcal/h)を1基搭載している。室内は前位側にミーティングルームを設置(大窓部分)している。
定員24名。
モロ484-7(宮ヤマ)拡大画像を見る
モハ484-251 昭和48.1新製→モロ484-7 平成9.3改造
2009年8月1日 八王子駅にて

モロ484-6

1・3位側を示す。
モロ484-6(宮ヤマ)拡大画像を見る
モハ484-87 昭和47.4新製→モロ484-6 平成9.3改造
2018年9月1日 横川駅にて

クロ485-2

クロ485-2

クハ481-21を種車とする制御車(Tsc)で、6 号車に連結される。運転室後部に展望室、2位側に洋式便所、男子用小便所、洗面所が設置されている。定員24名。
クロ485-2(高タカ)拡大画像を見る
クハ481-21 昭和40.6新製→クロ485-2 平成9.3改造
2018年9月1日 横川駅にて

クロ485-2

2・4位側を示す。
クロ485-2(高タカ)拡大画像を見る
2016年1月23日 成田駅にてて

クロ484-4

クロ484-4

クハ481-28を種車とする制御車(T'sc)で、1 号車に連結される。客室内の設備は基本的にはクロ485-2と同様である。定員24名。
クロ484-4(高タカ)拡大画像を見る
クハ481-28 昭和40.7新製→クロ484-4 平成9.3改造
2018年9月1日 横川駅にて

モロ484-6低屋根部

モロ484-6低屋根部 拡大画像を見る

2018年9月1日 横川駅にて

クロ485-2

クロ485-2他 拡大画像を見る

2018年9月1日 横川駅にて

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る