尾久他プチ出撃報告

クロハ481-1501クロハ481-1501(水カツ) 2012年4月15日 尾久駅にて

今日は朝からピーカン。しかし、15時以降曇るという予報でしたので、午後からプチ出撃。尾久駅に数日前から訓練のために留置されている水カツのK40編成を撮影に行って来ました。

このK40編成、「ビバあいづ」塗装時代と現塗色、いずれもクロハをメインに撮っていたため、クハの方が満足に撮れていませんでした。
今日は出かけるときには「本当にに曇るの?」っていう感じでしたが、15時前後に雲が広がり始め、予報どおり。たまにはこういうこともないと、ね!

もちろん写真のようにクロハの方も撮りました。
今改めて撮影した画像を見てみると、4年前に撮影した写真では形式番号と保安装置の標記が黒文字でしたが、今回撮影したものでは白文字に変わってました。
特に変わったことはないだろうと思って見比べたのですが、意外でした。
続きを読む


掛け持ち撮影報告

クハ117-28クハ117-28(海カキ) 2012年3月4日 御殿場駅にて

今日は青春18きっぷを使って静岡、東京、埼玉と掛け持ちで撮影してきました。

プランの軸は3月4日が運転最終日の「富士山トレイン117」のうち、形式写真が撮影可能なクハ117-28とモハ117-45を御殿場駅で撮るというものだった訳ですが、その前後をどうするか、とても迷いました。

天気予報その他を勘案した結果、東京5:20発の373系321Mで出発して沼津から裾野に入りモハ370-101を撮影、そして御殿場へというプランを選択。
始発電車で地元を出て、東京からは今度の改正で東京口からは撤退する373系に乗車。
沼津で乗換え、裾野で上記の車両を撮影して御殿場へ。そこではまず、手際よく試運転のための出庫準備中の小田急60000形を撮影し。ホームは寒いので「富士山トレイン117」が来るまで改札付近でひと休みしていました。
続きを読む


EF81 304

EF81 304

EF81 304(門)  2010年5月28日 鳥栖駅にて

1年前の5月28日に撮影した写真の中からEF81 304を紹介します。
EF81形300番代は海底トンネルである関門トンネルでの使用に備えて腐食を防止するため車体をステンレス製としたEF30形の増備車として、わずか4両が新製されました。301・302は一時期常磐線で使用され、外部塗色が0番代と同様にローズピンク(赤13号)となり、その後もそのまま使用されていますが、303・304は無塗装です。

この写真は鳥栖駅のホームで撮ったものですが、中1線しか空いていなくても、このくらいの感じで撮れれば、まあよいと思っています。

東日本大震災の影響による貨物輸送増強のための応援として、303・304の2両が本州に応援に駆け付け、羽越本線などでの活躍が見られたのは記憶に新しいところです。