「TRAIN SUITE 四季島」の展望車E001-10

E001-10E001-10 2017年6月22日 新津駅

昨年50歳になったので、JR東日本の「大人の休日倶楽部」に入会しました。会員限定きっぷでリーズナブルに遠征ができるので、出撃の機会を窺っていましたが、「貧乏暇なし」のためこの6月に連続しての有給休暇取得は難しかったものの曇りそうな6/22に休暇が取得できましたので、まずは日帰りで新津に行って「TRAIN SUITE 四季島」を撮ってきました。3月に同じ側を会津若松でも撮っていますが、その時は3・8号車がパン下げだったことと、両先頭車が撮影不可で、新津に行けば一部が補完できそう。

当日は「とき301号」で新潟を目指しましたが、アメダスを見ると7時台で既に新津と新潟はかなりの日照。そこで長岡で急遽下車して「しらゆき」のE653系を狙ってから新津に向かうことに予定変更。しかし、4号車付近に大きな雑草があり、落胆しながら新津に向かいました。
新津では結構日差しがあったものの、「TRAIN SUITE 四季島」の入線時には雲待ちして撮影でき、「四季島」以外に撮影行程に組み込んでいたE653系の1号車が晴れて撮影できなかったこと以外は所期の目的を達成。
午後は天気の回復が早まって、14時過ぎにはほぼピーカンになってしまったため、予定を切り上げて早々に帰途につきました。

写真は新津駅1番線に停車する「TRAIN SUITE 四季島」の10号車で展望車のE001-10です。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


「TRAIN SUITE 四季島」のラウンジカーE001-5

E001-5E001-5(東オク) 2017年3月19日 会津若松駅

昨晩の福島行の夜行バスに乗り、今日は会津若松で「TRAIN SUITE 四季島」の形式写真を撮影してきました。

特に新しもの好きというわけではないのですが、この時期に行けば帰りは青春18きっぷで帰ってこれるので、コストパフォーマンスを考えての出撃です。
会津若松行の夜行バスが満席でしたので、郡山・福島行の夜行バスに乗り、磐越西線の始発列車で会津若松入り。E721系のワンマン対応改造車を撮影し、ほどなくして「TRAIN SUITE 四季島」が入線。本日は1泊2日コースの試乗会が行われていた模様で、営業運転と同時刻の7:30頃に喜多方方から入線しました。たっぷりの停車時間の中、撮影可能な各車を撮影。大型の扉を有する5号車のラウンジカー、E001-5の写真をアップします。

会津若松駅は高い停目があることと、ホームが8両分しかないため、全車良好には撮影できませんが、今後、撮影可能な駅を検討して各車押さえたいと思います。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)