最後の国鉄特急色となった八トタM51編成の制御車クハ189-508

クハ189-508クハ189-508(八トタ) 2016年7月3日 八王子駅

JR東日本仙台車両センターに所属していた485系1000番代A1・A2編成がお別れ運転を行い引退し、JR各社における国鉄特急色をまとった電車はJR東日本豊田車両センターに所属する189系M51編成だけになってしまいました。

485系は四国を除く全国各地での運用実績があり、特に今回のお別れ運転は往年の東北特急のヘッドマークを掲出し、鉄道ファンのみならず東北地方の一般の方々にもひとつの時代が終わったことを実感させる出来事だったようです。ただ、今回引退したのは485系1000番代であり、リニューアル改造された3000番代などはまだ現役ですので、485系自体がなくなったわけではありません。

一方の189系は、運用エリアがJR東日本管内中心だったこともあり、485系ほどの盛り上がりはないかもしれませんが、鉄道ファンからは大いに注目されていくのでしょう。

今日の私は睡眠不足を押して、八王子駅まで189系を撮りに行ってきました。..実を言うとグレードアップあずさ色を撮りたかったのですが、来たのはこのM51編成でした。国鉄色の189系は撮影済みだったため、少々ガッカリしたものですが、よく考えてみると、このM51編成は約1年前に特急シンボルマークが復活し、このクハ189-508はグレードアップ車であるため、「本来撤去されているはずのシンボルマークが付いている」という「意図的につくられた変形車」であることを思い出し、一転してテンションが上りました。改めて撮影した写真を見ると、やっぱり何かヘンですね。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


団臨「マザーファーム号」のグレードアップあずさ色のクハ189-509

クハ189-509クハ189-509(八トタ) 2015年3月8日 木更津駅

今日は木更津駅に団臨として運転されたグレードアップあずさ色189系を撮影に行ってきました。

天気予報は「雨昼過ぎから曇り」。こういう時はたいてい昼前には上がるだろうと軽く考えたのが間違いで、到着時間には雨雲が抜けそうだったものの、結局雨…。残念な結果に終わりました。
しかし、土砂降りというわけではなく、マザー牧場へお出かけする方々を乗せた列車だったようで、前面には特製のマークも付いていましたので、ブログにアップすることにしました。

続きを読む


「あずさ75号」に充当されたトタM51編成のクハ189-10

クハ189-10クハ189-10(八トタ) 2014年8月9日 甲府駅

8月9日は甲府まで出撃しましたが、そこで撮影できた「あずさ」マークのクハ189-10を紹介します。

昨日の出撃の狙いは、215系の撮り残しと、スカート換装後のE257系、E351系の撮影の補完が目的でした。しかし、臨時列車で183・189系も運用されることはわかっていましたので、「ついで」に撮れれればいいなとは思っていました。これがその中の1枚です。特急マークなし、グレードアップ車に合わせた塗装、車号表記が転写文字と、オリジナルの姿ではないですが、国鉄特急色に絵入り「あずさ」マーク、懐かしい姿が撮影できたのでチョット得した気分になりました。

私は甲府駅との相性がイマイチで、朝から出撃して曇ったのは2007年3月以来の7年ぶり。9日は台風が接近する中で、昼過ぎから雨との予報でしたので、午前中だけでも曇ってくれればとの思いでした。結果的には滞在時間の14時までは時折日差しが覗いたものの、ほぼ曇り。後でアメダスで確認すると、日中は雨も降らなかったようです。先週の日曜日も気象庁の「悪目の予報」によって、東海地方への出撃を中止したら結果的に1日曇りということになったので、その反省を活かすことが出来ました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


東チタ時代のクハ189-11

クハ189-11クハ189-11(東チタ) 2011年6月19日 尾久駅

この連休、特に後半2日は台風18号が日本列島に被害をもたらしており、カメラを持ち歩くどころか外にも出られない状況になっています。見慣れた京都の桂川の風景が濁流被害で一変していて、心配しています。

今日は9月に入り、6両に編成短縮の上で豊田に転属してM52編成となった旧宮オオH102編成のクハ189-11の写真をアップします。と、いっても大宮に転属となる前の東チタ時代の写真です。障害物があるため、本編への掲載を見送っていたものですが、「H102」の編成札も写っておりますので、記録として掲載しておきましょう。

ここのところ、本編の更新頻度を上げていますが、「やれる時にやっておこう」という気持ちからです。
例えば、昨日アップした「いさぶろう・しんぺい」の増備車の座席定員は、ネット上の記述や書籍を見ても調べられませんでした。調べ方が悪かったのかもしれませんが、すると、JR九州のWEBに車内の座席表が掲載されていたので、数えてみることにより判明しました。
こういう事を数年経ってから調べようとしても、わからずに終わるかもしれません。
すべての情報を網羅することは出来ないにしても、写真と情報量をなるべく多くアップしていければと思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


旧「あさま」用グレードアップ車のクハ189-512

クハ189-512クハ189-512(千マリ) 2007年5月19日 木更津駅

今日アップするのはかつて幕張に所属していたクハ189-512です。もともとは長野或いは北長野に所属して特急「あさま」に使われていいたものです。
写真は団臨として使用された時のもので、窓辺にペットボトルが沢山並んでいるし、足回りに障害物はあるしで、形式写真としてはイマイチなのはわかっています。何もこの場では良質な形式写真だけを紹介しようとは思っていませんし、情報発信することが大切だと思っていますので…。

で、今回書こうと思ったのはこの車両のJRマークの位置です。後位側側扉から2番目の窓下にあります。
手元の何枚かの写真を見てみると、国鉄色の183・189系の場合、JRマークは側扉からひとつ目の窓下に付いていることが多いです。しかし、この車両や田町の189系の一部では2番目の窓下に付いています。この1両だけとかならばレアですが、そうでもなさそうですし、所属区によるという訳でもありません。もし、189系の最末期の特定車号を実車に合わせて模型化するという方がいらっしゃるようでしたら、JRマークの位置を調べた方がよいと思われます。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


6/19 埼玉方面出撃

クハ189-509クハ189-509(東チタ) 2011年6月19日 尾久駅

今日は早朝から出撃。朝、地元の駅に行くとMAGRITTEさんと偶然出会いました。出撃先はほぼ同じなのですが、オプションがやや異なるため、一旦別れて尾久駅に田町の189系を撮りに行きました。

続きを読む