廃形式となるサハ115形(サハ115-1007)

サハ115-1007サハ115-1007(高タカ) 2016年8月21日 横川駅

ニュース系サイトやツイッターなどで話題になっているように、本日、高崎車両センターのT1146編成+T1159編成+サハ115-1007が長野へ配給輸送されました。

高崎からは4連の115系が消滅、そしてサハ115形が廃形式となります。
何度かサハ115形1000番代の写真をアップしていますが、今までアップしたものとは別カットのものを惜別の意を込めて貼っておきます。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


高タカT1159編成の付随車サハ115-1019

サハ115-1019サハ115-1019(高タカ) 2016年9月24日 井野駅

夏に撮影したサハ115-1007の投稿のアクセス数が好調ですので、調子に乗って先週撮影した高タカT1159編成の付随車サハ115-1019もアップいたします。

多くの形式写真家の皆さんが同じ場所ですでに撮影しており、特に目新しさはないと思います。しかしながら、私は1019については初めての撮影でした。もしかしたら、2007年頃にPCの不具合があり、現像済みの写真の何枚かを失っているため、RAwファイルを探せば実は撮っていたということかもしれません。

1019は1007と違って戸袋窓が灰色となっています。今のところ運用を離脱しておらず、サハを抜いて3連運用も可能であることから、すぐには運用を離脱しないかもしれません。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


高タカ唯一のクモハ115形1500番代(クモハ115-1566)

クモハ115-1566クモハ115-1566(高タカ) 2016年9月18日 井野駅

「週末パス」2日目は所用で栃木に行く前後に鉄活動を組み入れようというもの。あいにくの雨模様で午前の部は撃沈。午後、雨が上がりかけたところで撮影したのがこのクモハ115-1566です。

高崎車両センターでは唯一のクモハ115形1500番代(T1030編成)で、モハ115-1009を種車として1992(平成4)年に先頭車化改造されました。長野に配置されていましたが、この編成は1997(平成9)年9月30日に当日限りで廃止となった信越本線横川-軽井沢間の最終上り列車として充当されたとのことで、そのまま同年10月に新前橋に転属したものです。

私自身は9年前に撮影していましたが、その後機材も変わり、撮影し直したいと思っていたところ、ようやく今回目的を果たせました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


2両のみ残存するサハ115形1000番代(サハ115-1007)

サハ115-1007サハ115-1007(高タカ) 2016年8月21日 横川駅

明日、8月22日から信越本線高崎-横川間、上越線(高崎-水上館)、吾妻線に高崎車両センターの211系リニューアル車が投入され、115系の一部が置き換えられることになっています。

これまでに高崎の115系は何度か撮影してきましたので慌てる必要はないのですが、サハ115形を横川駅で乗客が少ない状態で撮っておきたいという思いがありました。サハ115形を組み込んでいるのはT1044・1159の2本ですが、これらはサハを抜いて3連でも使用されるので、曇りの日で、自分の都合の付く日にその運用に入る、そんな都合のいいようにはチャンスはなかなか巡ってきませんでした。ところが数日前から情報収集していたところ、一部列車の置き換えが始まる前日の今日、横川に行けば撮れることがわかりましたので始発電車で出撃…。しかし、台風が接近しているという中ではありましたが、天気予報が当日朝に変わり、晴れベースに…。現地でお会いした形式写真仲間、「トレインブックス」の伊藤さん、そしてKさんのお二人と談笑したりと有意義な時間は過ごせたものの、夕方まで曇天での撮影はゼロ。ようやく16時台にゲットしたのがこちらの写真です。2位側から撮った写真を本編に使う予定ですので、こちらには4位側を貼っておきます。

続きを読む


定期運用を終えた115系長ナノC1編成のクハ115-1084

クハ115-1084クハ115-1084(長ナノ) 2014年7月3日 高尾駅

本日10月28日をもって、中央本線での115系の定期運用が終わるようです。最後まで残ったのは長野車両センターのC1編成で、スカ色に変更されていましたので、多くのファンがカメラを向けたことでしょう。最近では小淵沢駅で方向幕が盗難に遭ったり、最終日の本日の画像を見ると、残念な行為をする人達もいたようですが、11月22日の団臨でのラストランまで、これ以上何事も無く引退してもらいたいものです。

高尾駅で撮影した偶数方先頭車クハ115-1084の写真を貼ります。もともと小山に新製配置された車両ですので、スカ色はオリジナルではないですが、中央線の115系といえばこの色でしょう。私がスカ色の115系1000番代を撮影したのはこのC1編成だけでした。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


「昭和の日」にちなんで165系の制御車クハ165-24

クハ165-24クハ165-24(新カヌ)1988年11月12日 新津駅

今日は昭和の日ということで、昭和の時代に撮影した形式写真をアップします。
かつて急行列車に使用されていた165系ですが、ローカル運用に転じて新潟地区で活躍していた頃のものです。国鉄が民営化した翌年の撮影です。

撮影した新津駅は、最近でも度々訪れていますが、この時代はまだ橋上駅舎化されていませんでしたので、ホーム屋根も古めかしいものとなっています。今にして思えば駅舎の写真なども撮っておくべきだったと思いますが、フィルムの時代でしたので、そこまで手が回りませんでした。この頃も駅舎の写真もたまに撮ってはいたのですが、残念です。

続きを読む


長ナノC13編成のクハ115-1224

クハ115-1224クハ115-1224(長ナノ) 2013年6月30日 高尾駅

今日はクリスマスイブですので、日付に因んでクハ115-1224の写真をアップします。

長ナノC13編成として、今日現在現役で稼動している車両です。長ナノC13編成は非リニューアル編成であり、電動車は300番代と1000番代がひと組ずつ、このうち300番代の非リニューアル車は長ナノでは唯一のものであるため、とても特徴的な編成となっています。活躍期間はあと僅かだと思いますが、チャンスがあれば是非記録されることをオススメします。モハ114-424については以前、紹介していますので、合わせてご覧ください。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


営業運転を終了した八トタの115系(クハ115-370)

クハ115-370クハ115-370 2014年8月9日 甲府駅

本日12月6日をもって豊田車両センター(八トタ)の115系の営業運転が終了しました。

ということで、今回は私が最後に撮影した八トタの115系の写真をアップします。リニューアル車クハ115-370です。同車は1975年12月に日本車輌製造で製造され、三鷹(西ミツ)に配置。国鉄分割民営化直前に115系の配置が豊田に移管されてからは、現在までずっと豊田に配置されており、製造以来39年間中央東線を走り続けてきた車両です。
昨日は40年間特急として走り続けてきたカニ24 506の写真をアップしましたが、こちらも同一線区一筋で39年。相次いで新形車両がデビューしているJR東日本の関東圏において、これは「奇跡的」ともいえるのではないでしょうか。私が小学生の時からずっと走っていたのですから…。
この115系を置換えたのは最後の「国鉄型」である211系。今後はこの211系のバリエーションを記録していこうと思います。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


新ニイL4編成の制御車クハ115-613

クハ115-613クハ115-613(新ニイ) 2014年11月2日 新津駅

FacebookなどのSNSでは11月5日という日付にちなんで、115系の写真で賑わっています。1月15日にもそんな状況だったと思いますが、まあいいでしょう。

と、いうことで私も先日の新津出撃で撮影したクハ115-613をアップします。サハ115-3を先頭車化改造したもので、以前に非冷房時代の写真をアップしたことがありますが、今回の出撃では2番線にこの編成が滑り込んでくるのを見て、慌てて1カットだけ撮影できたものです。こういう時にはたいてい失敗するものですが、やや傾いただけでレタッチすれば済む程度でした。数日前からこの編成が撮れないものかと追いかけていたのですが、てっきりこの日は撮れないものだとばかり思っていました。どこかで差替えがあったのでしょうか…。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


「形式115系」発売

「形式115系」

イカロス出版より「形式115系」が発売されました。

昨年発売された「形式485系」に続き、「トレインブックス」の伊藤さんが各形式区分の詳説と形式写真を担当されたムック本です。
115系はグリーン車こそありませんが、暖地・寒地向け、2扉の3000・3500番代などバリエーションが豊富ですが、これまでに115系に特化してこれだけの大きな画像による多数の形式写真を掲載した書籍はなかったと思います。
伊藤さんの他にも、リンクでお世話になっている形式写真仲間としては「デジタル形式写真館」の横山さんによる綺麗な作品が並んでいますが、そのような中で私の写真も数点掲載されています。
今回のダイヤ改正においても、長野地区で211系への置換が進んでおり、今後も注目を集める系列だと思いますので、是非書店で手にとって、さらにはお買い求めいただければと思います。


次のページ →