2代目「銀河鉄道999デザイン電車」の西武鉄道クハ20158

西武鉄道クハ20158西武鉄道クハ20158 2017年7月2日 西所沢にて

今日は6月11日に続いて西所沢で西武鉄道の車両を撮ってきました。私は普段、JR各社の在来線車両の形式写真を撮影することを活動の軸としていますが、時々こういった私鉄車両を撮ることもあります。西武鉄道は通勤で毎日乗っていますので、こういったラッピング車両や、特殊塗装の車両の写真をきっちり撮れる場所で押さえたいと思っていました。今日は残念ながら9000系の特殊塗装車両のうち「Lトレイン」を撮り逃してしまいましたが、午前中だけで引き上げてJR車両の撮影に向かいかけたところ、この「銀河鉄道999デザイン電車」が西武球場前行で下っていったので、予定を変更して西所沢で待ち構えて撮影しました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


ピンク色に塗装されている西武鉄道9000系(クハ9101)

西武鉄道クハ9101西武鉄道クハ9101 2017年6月11日 西所沢

関東地方も梅雨入りしましたが、この週末は2日間とも晴れ予報。引き籠もりを覚悟していましたが、昼前に雲が広がってきましたので、久々に地元の私鉄、西武鉄道の撮影に出ました。今日はメットライフドーム(西武ドーム)で西武VS横浜が組まれており、西所沢に行けばじゃんじゃん撮れるはず。うまく行けば9000系の特殊塗装も撮れるかもしれない、そんな思いで西所沢駅に降り立ちました。

現地で偶然お会いした形式仲間と談笑しながら待つことしばし。ピンク色に塗装された9101Fが曇天の好条件のもと、入線。2016年にきゃりーぱみゅぱみゅさんをテーマにした「SEIBU KPP TRAIN」として運行された後も、ラッピングを剥がしてピンク色の塗装で異彩を放つ同編成のうち5両の形式写真をゲットできました。

(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


「銀河鉄道999」ラッピングの西武鉄道クハ3011

西武鉄道クハ3011西武鉄道クハ3011 2014年7月19日 西所沢

西武鉄道に本日、京急カラーの「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」がデビューしました。これは京急の「しあわせの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」が西武鉄道の黄色い電車に似ているということから、コラボ企画として9000系9103Fを京急カラーにしたもので、本日は西武球場前駅で撮影会イベントが開催されました。
そこで、私は西所沢に返却回送時の一時留置を狙って形式写真撮影に行ったのですが、撮影会終了後1時間以上経っても9103Fは戻って来ず、そのうち雨が降ってきたためやむなく撤収。西所沢駅に戻ると、ようやく9103Fが戻ってきましたが、雨が止まないので結局撮影しませんでした。私にとっては「幸運」をもたらす電車ではないのかもしれません。

それでも、「銀河鉄道999」ラッピングの3011Fを以前よりもよい条件で撮り直せたため、空振りには終わりませんでした。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


通風器が一部撤去されている西武鉄道クハ2073

西武鉄道クハ2073西武鉄道クハ2073 2014年6月30日 西所沢

昨日に続いて西武鉄道の写真を貼ります。
以前、屋根上の通風器が全て撤去されている西武鉄道クモハ2531の写真を紹介しましたが、今回は、通風器が一部撤去されているクハ2073です。
前位側最前部と、後位側中央の計2個が撤去されています。池袋方先頭車のクハ2074は前位側2個の通風器が撤去されているようですが、こちらは未撮影です。

昨日はターゲットとした東急4101Fが撮れなかった点では無駄足に終わりましたが、地味ながらこんな車両が撮れたのはよかったと思っています。

続きを読む


西武鉄道30000系の制御車クハ38109

西武鉄道クハ38109西武鉄道クハ38109 2014年6月29日 西所沢

この週末は週間天気予報では曇り傾向の天気予報でしたので、JR車両をターゲットとした出撃プランを立てていましたが、昨日が雨、今日は午前中晴れという予報に推移したため、それを信じてしまい、出かけられませんでした。

今日は11時の天気予報で曇のち雨ということになりましたので、近場の西武鉄道沿線で東急5050系4000番台のトップナンバーを撮ろうと向かったのですが、停車中は全く雲がかからず晴れ。無駄足に終わりました。

写真は今日撮影したクハ38109で、何度も撮影している車両ですが、10連の停止位置に停まったため、いつもとは違う雰囲気で撮影出来たという1枚です。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


戸袋窓が閉鎖されている西武鉄道モハ9505

西武鉄道モハ9505西武鉄道モハ9505 2014年5月26日 西所沢

昨日に続いて西武鉄道の写真をアップします。

昨年暮れから9000系の戸袋窓が閉鎖され、客室側は板がはめられて広告枠を設置、車体側には写真のとおり黄色い板が戸袋内部に取付けられるという簡易的な施工内容となっています。外観上も大変中途半端な印象で、さらに2014年には6000系のアルミ車(6151F~6155F、車体色に合わせた灰色の板で閉鎖)にまで波及しています。
昨今の電力事情による節電のため、蛍光灯の間引きが行われており、戸袋窓の閉鎖によりますます車内が暗くなってしまい、時には本を読む気もしないことがあります。乗客にも晴れた日でもないのにカーテンを下ろす人がいて、私としてはこの戸袋窓閉鎖工事は残念に思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


屋根上がスッキリしている西武鉄道クモハ2531

西武鉄道クモハ2531西武鉄道クモハ2531 2014年5月25日 西所沢駅

ゴールデンウィーク以降、関東地方は週末の度に晴れていて、この週末も同じような予報でしたが、今日(25日)は午後には雷雨の予報でしたので、ゆっくり午後にでも撮影に出ようと思っていました。しかし、起きてみると薄曇り…。近場の西武鉄道に出撃。今日も野球ダイヤだと思い込んでいたところ、途中で今日の西武ライオンズはマツダスタジアムでの広島戦ということに気付きました。昨日、野球中継のテレビを付けていたのに、何ともマヌケな話ですが、その大いなる勘違いの結果、野球ダイヤでは撮ることが出来ない、4両編成が撮影出来ました

写真がその4両編成のクモハ2531です。
クモハ2401形(2500番代奇数車)は当初パンタグラフを2個装備していましたが、後に撤去され、ランボードや配管を残した特異な形態となっています。しかし、近年ではこのクモハ2531のように旧パンタグラフ部分と通風器が完全に撤去されて、屋根上がスッキリした車両が登場しています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


12月に引退する西武鉄道L-trainのモハ3315

西武鉄道モハ3315西武鉄道モハ3315 2013年5月4日 西所沢

鉄道ピクトリアル2013年12月臨時増刊号「特集:西武鉄道」が発売されました。

今回、私は形式写真パートに約20枚の写真を採用していただきました。
私は西武鉄道沿線に移り住んで18年になりますが、1995年当時は鉄道趣味を休止していたため、当時走っていたツートンカラーの通勤車や5000系レッドアローなどの形式写真は記録できませんでしたが、その後趣味活動を復活し、前回の2002年4月増刊号の西武特集に刺激されて形式写真の撮影対象範囲を西武鉄道にまで広げていきました。初めの頃は井荻、沼袋、仏子といった中線のある駅で、そしてその後はもっと良い条件で撮れるポイントを探したりしてきましたが、今回成果が発表できてよかったと思います。

写真は12月で引退するL-train、3015Fのモハ3315です。鉄道ピクトリアル誌にはクハ3015の写真が掲載されています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


西武鉄道4000系の制御車クハ4000形(奇数車)

西武鉄道クハ4001西武鉄道クハ4001 2013年10月6日 秩父駅

10月6日の出撃で撮影した写真をもう1枚紹介します。
西武鉄道4000系の第1編成の飯能方(池袋基準)制御車クハ4001です。

4000系は1989(平成元)年から製造されたもので、101系の廃車発生品を利用し、2扉セミクロスシートの車体を新造した秩父鉄道直通運転用の車両です。土休日には池袋発着の快速急行(現行ダイヤでは上りは急行)にも使用されることからこのクハ4000形(奇数車)には便所が設置されています。
4両編成12本が在籍していますが、1次車は側扉の半自動スイッチが高い位置に取付けられています。

続きを読む


車号表記が転写式となっている西武鉄道クハ10702

西武鉄道クハ10702西武鉄道クハ10702 2013年10月6日 西武秩父駅

10月6日の秩父方面出撃では、イベントよりもむしろその後のほうが充実感がありました。

西武秩父駅で「レッドアロークラシック」を撮影するために、横瀬のイベントを12時過ぎに撤収。
西武秩父に着くと、その「レッドアロークラシック」の前に、臨時列車に充当される10102Fが回送として入線。この編成、車号表記が切り抜き文字から転写文字に変更されているのです。今年になって気が付いたのですが、それを知ったからには撮りたいと思っていたところ、運よく撮影できました。

続きを読む


次のページ →