小樽市総合博物館に保存されている救援車スエ78 5

スエ78 5スエ78 5(旭エン表記) 2017年11月2日 小樽市総合博物館

9月に北海道に行ったばかりですが、この11月2日から4日まで北海道遠征に出ていました。

こういう形で同じ方面への遠征が二度続くことは滅多にない事ですが、今回はずっと撮り直したいと思っていた「ニセコエクスプレス」が引退してしまうというので計画しました。メインの「ニセコエクスプレス」は2日目の撮影ですので、まずは1日目に訪問した小樽市総合博物館に保存されているスエ78 5をアップします。戦災復旧車オハ77 20を郵便荷物車に改造したマユニ78 7を旭川工場で救援車に再改造したもので、高崎のスエ78 15が解体されてしまったため、現存する唯一の3軸ボギー台車を履く戦災復旧車です。

小樽市総合博物館を訪問するのは、前身の北海道鉄道記念館以来30年ぶりです。遠征初日は晴れていたため、のんびりと保存車両を眺めようと訪問しました。実はここを訪問したのはマニ30をきちんと撮りたかったからなのですが、木が丁度形式写真の画角に写り込んでしまってダメなんですね。行ってみて初めて知りました。

続きを読む