中国・四国地方出撃報告(2)八幡浜駅

夜明け前の松山駅夜明け前の松山駅 2011年9月17日

昨日居酒屋を出た時は雨が上がり、17日は曇るのか雨なのか気になっていたのと、蒸し暑さでよく眠れず、夜中に撮ったのがこの写真です。松山駅の雰囲気は昔とあまり変わっていませんね。

キハ185-3107+3106キハ185-3107+3106 2011年9月17日 八幡浜駅にて

松山を早朝5:50に出る「宇和海1号」に乗車。「TSE」こと2000系の試作車が運用されると分かっていましたが、この日は先頭2両だけでした。早朝で乗客も少ないので室内も撮影。

今回の四国訪問の目的はキハ54形とキハ185形3100番代です。キハ54形は22年前の松山運転所訪問時には撮影できず、ずっと心残りになっていました。

6:39八幡浜着。雨が降っていましたが、しばらくすると上がりました。
7時過ぎ、7連の2000系特急が来るときには、何と雨予報なのに太陽が…。

しかし、その後は雨→晴れ→曇りの繰り返し。
目的のキハ54形とキハ185形3100番代、そしてキハ32形は何とか曇りのカットは撮れましたが、列車が来るときに限って雨が降るなど、結構泣かされました。

まあ、予報は雨ベースだし、台風接近で湿った空気が入り込んでいるので仕方ないですね。

2110土砂降りの中撮った2110 2011年9月17日 八幡浜駅にて

昼は駅横の産直市で、八幡浜のB級グルメであるちゃんぽんを食べました。終盤にカボスを絞るのが八幡浜風のようです。

予定を少し早め、14:30の「宇和海16号」で松山に戻り、留置されている8000系を撮ろうとしましたが、雨が止む気配なし。

今日は今治から広島へ移動するので、早めに駅中のうどん屋さんで牛丼とじゃこ天で夕食を済ませ、「しおかぜ28号」の列に並んでいると、雨と8000系のパンタが上がった!

急いで撮影に行きましたが、あいにく停車中の気動車が被り、パンタ付は1両のみ撮影可。汗だくになって「しおかぜ28号」に乗り込み、今治で下車。

高速バス「しまなみライナー」に乗って、瀬戸内海の島々を経由し、広島に着いた時は21時頃でした。


コメント

コメントする