補機としての運転を開始した大井川鐵道E31形(E34)

大井川鐵道E34大井川鐵道E34 2017年12月16日 新金谷駅

昨日の撮影から、本編にも使うと思いますが、ニュース的な画像ですのでこちらもアップいたします。

西武鉄道から2010(平成22)年に大井川鐵道にE31形3両(E32・E33・E34)が譲渡されました。譲渡後7年が経ちましたが、しばらくは入籍せず、新金谷で構内入換などに使用されていましたが、E34号機は今年2017(平成29)年10月15日の「E34特別列車と撮影ツアー」として営業運転を開始、12月14日にはE33とE34が重連で客車を牽引して試運転が行われるなど、本格的な運用開始が待たれていましたが、昨日(12月16日)についに蒸気機関車牽引列車の補機としての運用に入りました。E33も試運転を実施済みのことから近く運用入りが見込まれています。E32は本線走行がまだ行われていないようですので、もう少しかかるでしょうか。

写真は補機として新金谷駅構内で待機するE34です。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする