SL「大樹」用のオハ14形(オハ14 1)

オハ14 1オハ14 1 2017年8月6日 下今市駅

東武鉄道のSL「大樹」号の営業運転開始がいよいよ4日後に迫りました。

今日は予定していた出撃先が晴れ傾向の予報になったため、2週間前に続いて栃木県内をウロウロしてきましたが、朝方、その東武鉄道の蒸気機関車列車の拠点となる下今市駅の転車台広場に立ち寄ってみました。「ホームから14系客車の形式写真が撮れるかもしれない」との期待は、最近になってホーム側に小さな柵が出来てしまったため、むなしくも裏切られてしまいましたが、転車台広場から撮れるかも、と思って足を運んでみたところ、そううまくはいかないようです。
今回貼った写真は、施設の建屋内からガラス越しに撮ったものです。偏光フィルターを用いて、ガラスに写り込んだ施設内の飲料自販機の照明などを何とか消すことが出来ました。

SL「大樹」用の14系客車(スハフ14 1・5、オハフ15 1、オハ14 1)はJR四国から譲渡されて、東武博物館の所有となっているようです。オハ14形のトップナンバーをJR東海か四国にいるうちに撮っておかなかったので、ガラス越しでも撮影できて満足しています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする