JR東日本の蓄電池駆動電車「ACCUM」のEV-E301形(EV-E301-4)

EV-E301-4EV-E301-4(宮ヤマ) 2017年7月23日 宝積寺駅

夏の青春18きっぷシーズンが到来しましたので、今日は栃木県まで出かけてきました。

烏山で行われる「山あげ祭」に際して、「リゾートやまどり」を使用した快速「烏山山あげ祭号」が22・23日に運転されるため、「リゾートやまどり」の485系を再撮影するのが目的でした。しかし、今日はEV-E301系のパンタグラフを搭載したEV-E301形をアップしましす。

事前のチェックが不足していましたが、現地入りして快速「烏山山あげ祭号」の接続列車として、宝積寺11:10→11:43烏山(9349M)、烏山11:14→12:05宇都宮(9350M)、宇都宮14:25→15:18烏山(9351M)、14:46→15:40宇都宮(9352M)のEV-E301系による2往復の臨時列車が運転されていることを知りました。この臨時列車運転により、宝積寺駅で通常3番線に入る330Mと334Mが2番線発着に変更され、普段形式写真が撮りにくいEV-E301系が撮影てきたのです。

メインターゲットの「リゾートやまどり」も良好に撮影できましたが、EV-E301系の宝積寺駅2番線入線という珍しいシーンを記録できましたのでアツプいたしました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする