3月改正で引退見込の新ニイの485系3000番代(クロハ481-3026)

クロハ481-3026クロハ481-3026(新ニイ) 2012年12月16日 新津駅

今日も2017年3月ダイヤ改正で定期運用から離脱する車両をアップします。

今年は仙台に所属していた国鉄色の485系1000番代A1・2編成が6月にラストランとなり、8月に廃車となったのがファンの間で注目されましたが、その一方で、新潟のリニューアル車3000番代は新潟-糸魚川間の快速8621M・8622Mに充当されており、臨時列車扱いながら、今も毎日姿を見ることが出来ます。
しかし、2017年3月ダイヤ改正でその快速列車の廃止が決定したため、新ニイの485系3000番代は運用離脱となります。
485系3000番代は、ほかにも盛岡に「白鳥」に使用されていた車両が青森から転属していますが、こちらも定期運用はなく、2017年3月改正以降はジョイフルトレイン「ジパング」の中間車MM’3014の1ユニットだけが稼動する見込です。

写真は現在も糸魚川快速に運用されるR26編成の先頭車で、特急「北越」に運用されていた頃に撮影したものです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする