高タカ唯一のクモハ115形1500番代(クモハ115-1566)

クモハ115-1566クモハ115-1566(高タカ) 2016年9月18日 井野駅

「週末パス」2日目は所用で栃木に行く前後に鉄活動を組み入れようというもの。あいにくの雨模様で午前の部は撃沈。午後、雨が上がりかけたところで撮影したのがこのクモハ115-1566です。

高崎車両センターでは唯一のクモハ115形1500番代(T1030編成)で、モハ115-1009を種車として1992(平成4)年に先頭車化改造されました。長野に配置されていましたが、この編成は1997(平成9)年9月30日に当日限りで廃止となった信越本線横川-軽井沢間の最終上り列車として充当されたとのことで、そのまま同年10月に新前橋に転属したものです。

私自身は9年前に撮影していましたが、その後機材も変わり、撮影し直したいと思っていたところ、ようやく今回目的を果たせました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする