E331系の冷房キセが流用されていると思われるサハE231-1028

サハE231-1028サハE231-1028(宮ヤマ) 2016年7月17日 久喜駅

3連休という方も多いと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は残念ながら遠出は出来ませんでしたが、今日は関東近辺で撮影していました。

その中から被写体としては一見何の変哲もない車両に見えますが、チョット変わった車両をアップします。
形式写真仲間から「宮ヤマE231系U510編成の6・9・10号車にE331系の忘れ形見の冷房装置が搭載されている」という情報をいただき、撮影機会を伺っていました。

今日の撮影の締めくくりに久喜駅でU510編成を待ちましたが、あいにく入線時間に日が差してしまい、逆光でのカットとなってしまいましたが、何とかブログレベルでは見られる写真になりましたのでアップします。確かにE231系には見られない妻側にビートのないキセとなっています。
E331系のうち、全長16,500mmの1・7・8・14号車の冷房装置はAU725A-G4が搭載されていました。E331系は既に廃車となり、長野で解体されていますが、一部の部品が再利用され、E231系ヤマU510編成の機器更新の際に冷房装置が転用されているものと思われます。

サハE231-1028の冷房装置の冷房装置 2016年7月17日

冷房装置部分を切り取った画像も貼っておきます。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする