キハ40形500番代の初期車キハ40 502

キハ40 502キハ40 502 2015年12月13日 会津若松駅

冬の青春18きっぷが10日から解禁となりましたが、本日は青春18きっぷを使って福島県まで出撃してきました。

以前からプランとして立てていた、喜多方駅と会津若松駅でキハ40形を撮るというものに、郡山駅で「フルーティアふくしま」の郡山-福島間の運行に伴うクモハ719-701も撮れるという、一石二鳥のプラン。撮影両数は少ないものの、うまく行けば満足感が得られるプランとなるものでした。

朝9時の郡山駅は多少日差しが覗くものの、雲待ちをしてクモハ719-701を無事撮影。会津若松駅で乗り換えて喜多方駅に向かうと、「只見ユネスコエコパーク」ラッピングのキハ40 2085が迎えてくれました。雨には降られたものの、それと組んでいたのが何とキハ40形500番代の初期車で唯一原番号のまま残っているキハ40 502! 無事に会津若松駅で写真のように撮影できました。新津時代は撮影がかなわずも諦めていたものの、郡山に転属して東北地域色になり、まだ綺麗なうちに初期車の特徴である台車も撮影出来て満足です。考えてみれば喜多方停車中に車内も撮っておけばよかったと今更ながら思っていますが…。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする