E231系0番代の最終増備車クハE230-82

クハE230-82クハE230-82(八ミツ) 2015年6月21日 市川駅

昨日の予告通り、今日は三鷹車両センター(八ミツ)のE231系0番代のうち、ミツ82編成のクハE230-82をアップします。ミツ80~82編成は2006(平成18)年に増備されたE231系0番代としての最終増備車で、既にE233系の製造も開始されていたことから、仕様がこれまでの編成と一部異なっているようです。
先頭車については、松戸車両センター(東マト)のE231系0番代と同様に車外スピーカの設置準備工事がなされています。窓上の帯部分に片側2ヵ所設置準備工事がなされているのがわかると思います。また、E233系のクハE232形0番代などと同様に、屋根上のデジタル無線アンテナが2個設置されています。その他に観察してみると、乗務員扉下部の取っ手の形状もE233系タイプになっていますが、これは手元にある松戸のクハE231-73もこのタイプになっていますので、増備途中で変更されていたものと思われます。
ミツ80~82編成のM車(モハE231-140~145)のパンタグラフはPS33Bではなく、E233系と同じPS33Dを搭載しているそうです。こちらも狙いたい車両です…。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメント(1)

  1. サハE230形0番代最終グループのサハE230-44 : Blog I TRENI 3 on

    […] 先日「E231系0番代の最終増備車クハE230-82」をアツプしましたが、今回はミツ80編成の5号車に連結されている6扉車サハE230-44です。 先日も書きましたように、ミツ80~82編成は2006(平成18) […]

    返信

コメントする