イタリア映画祭2012(1) 「Into Paradiso」

「Into Paradiso」毎年GW恒例の「イタリア映画祭」。全部とはいきませんが、今年も4作品ほど観る予定で、まずは29日の「Into Paradiso(楽園の中へ)」を観てきました。

女性のPaola Randi監督による本作は、イタリア南部ナポリのスリランカ人移民地区を舞台に、職を失った中年イタリア人と、その友人の市会議員、そして元クリケットの代表選手であったスリランカ人男性との間に繰り広げられる奇妙な関係を時にはスリリングに、またコミカルに描くというもの。

Paola Randi e Peppe Servillo私がこの作品を観ることに決めたのは、その市会議員役が、俳優Toni Servilloの弟でグループPiccola Orchestra Avion Travelのリーダー、ヴォーカルであるPeppe Servilloが演じているためでした。

29日は監督の舞台挨拶、質疑応答が予定されていて楽しみにしていましたが、何と、上映数日前になり、追加ゲストとしてそのPeppe Servilloが来日するというではないですか!

質疑応答では、映画ファンは知らないであろうPeppeの音楽家であり映画俳優としてのことを質問しようと自分も挙手しましたが、前方にいた音楽仲間の友人が聞いてくれてよかった! とにかく、この映画祭、公式プログラムなどでも音楽のことにはほとんど触れられていないんです。近年の映画作品はイタリア・ポップスと密接な関係があるものが多数あるというのに!
Peppe Servilloのサイン終演後、舞台袖で彼が出てくるのを待って、友人たちとしっかりとCDのブックレットにサインしていただきました。強面だけど(失礼!)、とても優しい方でしたよ。

彼は28日に来日して30日には日本を離れるとのことで、超ハードスケジュール! 今度は是非日本に演奏しに来て欲しいなあ。

イタリア映画祭2012で上映されるイタリアPOPS関連作品については、質疑応答で質問されたYoshioAntonio氏のWEB内にあるこちらの記事に詳説されています。是非映画祭と合わせてお楽しみを!


コメント

コメント(1)

  1. Piccola RADIO-ITALIA on

    Peppe Servillo(Avion Travel)来日レポート…

    2012年4月29日(日)に、Peppe Servillo(ペッペ・セルヴィッロ/52歳/Piemonte州Alessandria近郊生まれCampania州Caserta育ち)が、イタリア映画祭2012のゲストとして来日し、舞台あいさつを行いました ……

    返信

コメントする