「幸運の赤い電車」西武鉄道9000系(クハ9103)

西武鉄道クハ9103西武鉄道クハ9103 2018年5月26日 西所沢

今日は日中晴れ間が広がる予報が出ていたため、撮影に出る予定はありませんでした。
しかし、9時過ぎに家事の合間にネットをチェックすると、西武鉄道の「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」9103Fが形式写真を撮れそうな運用に就いているとわかり、急遽準備してプチ出撃してきました。

西武鉄道9103Fは「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」として、2014(平成28)年7月から京浜急行をイメージした赤色に白帯の塗色で運転されています。これは、京急の「しあわせの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」が西武鉄道の塗色に似ているということで、京急側からコラボの申し出があって実現したものです。

普段、私はJR車両の形式写真撮影をメインに活動していますが、通勤で利用している西武鉄道にこんな塗色の電車が走っているからには何とか撮影したいと思い続けて4年近く経ってしまいましたが、ようやく本日ゲットできました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


線路設備モニタリング装置が搭載されているサハE531-11

サハE531-11サハE531-11(水カツ) 2018年5月3日 土浦駅

ゴールデンウィークも後半に突入しました。9連休という方もいらっしゃるようですが、私は「貧乏暇なし」、暦通りです。とはいえ、昨年のゴールデンウィークは撮影ゼロに終りましたが、今年は関東に留まってはいるものの、成果は上々です。日光線に投入された観光列車「いろは」が大宮発着で運転されたため、2日間通って4両ゲット。今日はその4両を本編にアップするつもりで下書きを8割方終えましたが、最後の詰めが必要ですので、本日中のアップは断念し、本日のもうひとつの成果をブログで紹介したいと思います。
水カツE531系K406編成の9号車に連結されているサハE531-11です。2017年に線路設備モニタリング装置が搭載されました。
実は昨年6月に一度撮影したことがありますが、土浦止まりの乗客なしで撮り直したいと思っていて、ようやく1年越しで撮影できました。本編には3位側から撮ったものを使う予定ですので、こちらには1位側のものを貼ります。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)