元「石巻線マンガッタンライナー」のキハ48 503

キハ48 503キハ48 503(新ニツ) 2017年4月15日 新津駅

先日の新潟遠征からもう1枚画像を紹介いたします。
新津運輸区に所属し、磐越西線や羽越本線で活躍するキハ48 503です。この車両は石巻線のキハ110系化に伴って、2015(平成27)年9月に小牛田から転属してきたもので、側面には石巻線時代のワンマン対応の出入口表示器や行先表示器が残されています。また、以前紹介しましたキハ48 1535もそうですが、この車両も石巻線時代に「石巻線マンガッタンライナー」としてラッピングが施された車両(キハ48 503・1513・538・1535)のうちの1両としても知られています。
もともと新津運輸区にはキハ48形としてキハ48 523が1両在籍していましたが、この車両は赤と白をベースとした「新新潟色」から、国鉄急行色に塗り替えられましたので、白をベースに青と赤帯の新潟色のキハ48形は小牛田からの転属組に見られることになりました。
新津駅の2番線に撮影可能時間帯に停車するキハ40系は、現行ダイヤでは数少なくなっていると思いますので、今回キハ48形を撮影できたのはラッキーだったと思います。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)