海イセの機関換装車キハ48形6000番代

一身田駅一身田駅駅舎 2014年8月16日

遠征2日目、亀山では中線に電車が詰まっていて何も撮れずで、紀勢本線の一身田駅からスタートです。

この一身田駅、一般の方にはほとんど馴染みのない駅名でしょうが、形式写真家の中では有名な駅です(笑)
それは、この駅はかつては中線があったため、上下線間が開いていて、かつホーム間は地下通路で結ばれており、列車によっては交換のため数分停まるので、形式写真が撮りやすいのです。
現在は無人駅ですが、駅舎は写真のように木造の重厚なもので、これは近くに高田本山(真宗高田派総本山専修寺)があることから玄関口としてこのような駅舎が建てられたものと思われます。

続きを読む


25年ぶりの大館・弘前遠征(1)

オハネ24 553オハネ24 553(盛アオ) 2013年8月23日 大館駅

8/23・24と大館、弘前に遠征してきました。

当初は23日に新潟地区、次の日に大館・弘前で撮影というプランを立てましたが、新潟の天気予報が雨傾向になったため、急遽予定変更。「ムーンライトえちご」に乗るのを止めて、キャンセルが出て何とか確保できた22日の能代・大館行高速バス「ジュピター号」で、23日朝に大館入りして撮影することにしました。

大館に行く理由は「あけぼの」に連結されているスロネ24形550番代、オハネ24形550番代を撮影するためです。
数年前までは同駅では「あけぼの」入線時に中線に貨物列車が停車しているため、被って撮影できませんでしたが、最近の写真などから判断すると、定刻であれば撮影できそうです。

23日朝、大館秋北バスターミナルから路線バスに乗り継ぎ、大館駅に7時20分過ぎに到着。早速701系などを撮影開始。このあたりでは既に新学期が始まっているので、学生さんがたくさん降りてきました。今回、残念なのは花輪線鹿角花輪-大館間が大雨による災害で現在も不通となっているため、構内に気動車の留置はありません。気動車による間合いの奥羽本線列車も701系2連が代走していました。

そして8:32定刻通りに「あけぼの」が入線。2分の停車時間も比較的長く感じられ、スロネ24、オハネ24の他に最後尾ののオハネフ24も撮影できました。

オハネ24 551の方が良好に撮れましたが、ここでは停車位置がわかるように6号車に連結されていたオハネ24 553の写真を載せておきます。

続きを読む


12/5 渋谷界隈

東急東横線とJRとの立体交差東急東横線とJRとの立体交差 2012年12月5日 渋谷付近

12/5の午後は渋谷界隈へ。

私の鉄活動は、形式写真撮影と車両研究が主たるものですが、子供の頃から馴染みのある東横線渋谷地上駅が来年3月の副都心線相直とともに消えるとあっては、是非とも写真として記録しておきたいとの思いが強く、夜の六本木までの時間を潰すという目的もあり、ウロウロしてきました。

まずはお馴染みのJRとの立体交差部分に行って撮影。ところが、撮影ターゲットとしていた東急貸出中のメトロ7000系が来る時間になっても来ない・・・。恐る恐る調べてみると、車両故障となorz。

続きを読む


No tags for this post.

夜の東京駅

夜の東京駅夜の東京駅

デジタル一眼レフを持って、夜の東京に繰り出したもうひとつの理由がライトアップされた東京駅を撮ることでした。
まずは丸ビル5Fのテラスから。

三脚までは持って行きませんでしたが、WEBレベルなら十分に見られる画像となりました。

続きを読む


No tags for this post.