ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 私鉄形式写真 > 鹿島鉄道キハ715形

鹿島鉄道キハ715形


概説

 元夕張鉄道キハ254で、同鉄道の旅客営業廃止に伴い、関東鉄道が譲り受けて1976(昭和51)年1月に竣工させた。
 1956(昭和31)年新潟鉄工所製で、機関・台車はキハ714と同様である。定員は116(座席68)名。新製時から転換クロスシートとなっており、外観上はキハ714と比べて客室窓が狭い点が特徴であった。
 1993(平成5)年に廃車となって形式消滅した。

鹿島鉄道キハ715

キハ715

キハ715 拡大画像を見る
夕張鉄道キハ254 昭和31.10新製→関東鉄道キハ715 昭和51.1竣工→昭和53.11車体更新→平成5.2廃車
1988年5月5日 石岡機関区にて

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る