ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 私鉄形式写真 > 岳南鉄道ED29形

岳南鉄道ED29形


概説

 元国鉄ED29 1。
 豊川鉄道(現JR東海飯田線の一部)デキ52として、※1926(昭和元)年に日本車輛(車体)・東洋電機(電装品)で新製された。主電動機はMT15(100kW×4)で、板台枠台車を使用している。
 1943(昭和18)年8月に豊川鉄道は国有化されたが、改番はされずに使用が続けられ、1952(昭和27)年の形式称号改正でED29 1に改番された。1959(昭和34)年に廃車となって岳南鉄道に入線、600Vに降圧された。
 岳南鉄道では1969(昭和44)年に1500Vに昇圧が行われた。
 主に入換用として使用されたが、後に休車となり、岳南富士岡駅に留置された。

岳南鉄道ED29 1

岳南鉄道ED29 1

ED29 1 拡大画像を見る
豊川 デキ52 昭和1.12新製→国鉄買収 昭和18.8→ED29 1 昭和27.4改番→昭和34.3 廃車→岳南ED29 1 昭和34.9竣工
写真は1エンド側を示す。
2008年12月21日 岳南富士岡駅にて

岳南鉄道ED29 1

写真は2エンド側を示す。 拡大画像を見る
2008年12月21日 岳南富士岡駅にて

岳南鉄道ED29 1

写真は1エンド側を示す。(画像修正済) 拡大画像を見る
2004年12月12日  岳南富士岡駅にて

岳南鉄道ED29 1台車

岳南鉄道ED29 1台車拡大画像を見る

ED29 1
板台枠台車。
2008年12月21日

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る