ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 24系特急形寝台客車 > オロハネ25形

24系特急形寝台客車|オロハネ25形


500番代

 JR東日本の寝台特急「北斗星」用ロイヤル・ソロ合造車で、オハネ25 22・27・30を種車として1988(昭和63)年に改造された。
 後位寄りにロイヤル2室を設置し1・3位側は大窓となっている。ソロは前位側に12室を2階構造で設置している。

オロハネ25 503

オロハネ25 501~503

写真は寝台側を示す。
オロハネ25 503(東オク)拡大画像を見る
オハネ25 30 昭和49.3新製→オロハネ25 503 昭和63.2改造→平成28.6廃車
2014年12月4日 尾久駅にて

オロハネ25 502

写真は通路側を示す。
オロハネ25 502(東オク)拡大画像を見る
オハネ25 27 昭和49.3新製→オロハネ25 502 昭和63.3改造→平成28.6廃車
2012年11月10日 尾久車両センターにて

550番代(551~554)

 JR北海道の寝台特急「北斗星」用ロイヤル・デュエット合造車で、551~553はオハネ25 1・2・9を種車として1988(昭和63)年に、554はオハネ14 513を種車として1989(平成元)年に改造された。、
 中央部にロイヤル2室、両端にデュエット計7室を設置している。554はオハネ14形500番代を種車としていることから、通路側の窓配置が異なる。
 寝台特急「北斗星」が1往復に削減されたことにより、2008(平成20)年に廃車となった。

オロハネ25 551

オロハネ25 551~554

写真は通路側。
オロハネ25 551(札サウ)拡大画像を見る
オハネ25 1 昭和49.3新製→オロハネ25 551 昭和63.2改造→平成20.4廃車
2007年10月19日 尾久駅にて

550番代(555~558)

 JR北海道の寝台特急「北斗星」用ロイヤル・ソロ合造車で、オハネ14 512・503・506・510を種車として1989・90(平成1・2)年に改造された。
 車体中央にロイヤル2室、両端にソロ10室を設けている。
 1990(平成2)年に増備された556~558のロイヤル室内は、夜景に見立てた情景を天井に映し出す「ステラリウム」と呼ばれる装備が追加されている。
 寝台特急「北斗星」が1往復に削減されたことにより、2008(平成20)年に廃車となった。

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る