ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > E531系一般形交直流電車 > 基本番代グループ

E531系一般形交直流電車|基本番代グループ


モハE531-1

モハE531-1〜27

パンタグラフ(PS37A)、主変圧器(TM31)、主変換装置(CI13)、CPを搭載するセミクロスシートの中間電動車 (M1)で、付属編成13号車に連結されてモハE530形1000番代とユニットを組む。主電動機はMT75、台車はDT71、定員161(座席60)名。冷房装置は屋根上にAU726AまたはAU726B(50,000kcal/h)を1基搭載する。(他の普通車も同様)
モハE531-1(水カツ)拡大画像を見る
平成17.3新製
2016年1月23日 土浦駅にて

モハE531-22

2・4位側を示す。2014(平成26)年に製造されたモハE531-19以降は、写真のようにAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
モハE531-22(水カツ)拡大画像を見る
平成27.2新製
2016年1月23日 土浦駅にて

モハE531-1004

モハE531-1001〜1026

モハE531形のロングシート仕様車で、基本構造は0番代に準ずる。基本編成3号車に連結されてモハE530形0番代とユニットを組む。定員160(座席54)名。2014(平成26)年に製造されたモハE531-1023以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
写真は川崎重工製で、妻面にビートがあるほか、側面雨樋付近の処理や側扉押ボタンの位置などが、東急、新津製と異なっている。
モハE531-1004(水カツ)拡大画像を見る
平成17.5新製
2016年1月30日 土浦駅にて

モハE531-2001

モハE531-2001〜2026

モハE531形1000番代と同一仕様の中間電動車 (M1)で、基本編成8号車に連結されてモハE530形2000番代とユニットを組む。2014(平成26)年に製造されたモハE531-2023以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
モハE531-2001(水カツ)拡大画像を見る
平成17.3新製
2016年1月23日 土浦駅にて

モハE530-4

モハE530-1〜26

主変換装置(CI13)、SIV(SC81 280kVA)を搭載する中間電動車 (M2)で、セミクロスシー仕様。基本編成2号車に連結されてモハE531形1000番代とユニットを組む。定員161(座席60)名。2014(平成26)年に製造されたモハE530-23以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
写真は川崎重工製。
モハE530-4(水カツ)拡大画像を見る
平成17.5新製
2016年1月30日 土浦駅にて

モハE530-1001

モハE530-1001~1027

モハE530形のロングシート仕様車で、基本構造は0番代に準ずる。付属編成12号車に連結されてモハE531形0番代とユニットを組む。定員160(座席54)名。2014(平成26)年に製造されたモハE530-1019以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
モハE530-1001(水カツ)拡大画像を見る
平成17.3新製
2016年1月23日 土浦駅にて

モハE530-1022

2・4位側を示す。写真はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止されたタイプを示す。
モハE530-1022(水カツ)拡大画像を見る
平成27.2新製
2016年1月23日 土浦駅にて

モハE530-2006

モハE530-2001~2026

モハE530形1000番代と同一仕様の中間電動車 (M2)で、基本編成7号車に連結されてモハE531形2000番代とユニットを組む。2014(平成26)年に製造されたモハE530-2023以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
モハE530-2006(水カツ)拡大画像を見る
平成17.6新製
2016年1月23日 土浦駅にて

クハE531-11

クハE531-1~26

奇数向き(高萩方)の制御車 (Tc)で、10号車に連結されるセミクロスシート仕様車。4位側に車椅子対応便所を設置しており、定員135(座席38)名。台車は前位寄りがTR255、後位寄りがTR255A。2014(平成26)年に製造されたクハE531-23以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
クハE531-11(水カツ)拡大画像を見る
平成18.6新製
2008年1月5日 水戸駅にて

クハE531-18

写真は1・3位側を示す。2009(平成21)年にスカートの強化型への取替が行われたが、2014(平成26)年に製造されたクハE531-23は当初から強化型スカート付きで落成している。
クハE531-18(水カツ)拡大画像を見る
平成18.6新製
2016年1月23日 土浦駅にて

クハE531-1012

クハE531-1001~1027

付属編成15号車(竜田方)の制御車(Tc)。セミクロスシートだが、便所なしのため、定員は143(座席38)名である。1017以降は当初から強化型スカートを装備して落成した。付属編成同士の連結を考慮して電気連結器を装備している。
クハE531-1012(水カツ)拡大画像を見る
平成18.6新製
2015年12月31日 藤代駅にて

クハE531-1022

2・4位側を示す。 2014(平成26)年に製造されたクハE531-1019以降は、写真のようにAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
クハE531-1022(水カツ)拡大画像を見る
平成27.2新製
2016年1月23日 土浦駅にて

クハE530-1

クハE530-1~26

偶数向き(品川方)の制御車(T'c)で、基本編成1号車に連結される。セミクロスシート仕様。4位側に車椅子対応便所を設置しており、定員は135(座席38)名。床下にCPを搭載。
クハE530-1(水カツ)拡大画像を見る
平成17.3新製
2016年1月23日 土浦駅にて

クハE530-6

1・3位側を示す。
クハE530-6(水カツ)拡大画像を見る
平成17.6新製
2016年1月23日 牛久駅にて

クハE530-6

2014(平成26)年に製造されたクハE530-23以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止され、当初から強化型スカートを装備して落成した。
クハE530-23(水カツ)拡大画像を見る
平成26.9新製
2016年1月23日 土浦駅にて

クハE530-2017

クハE530-2001~2027

付属編成11号車(品川・小山方)の制御車(T'c)で、ロングシート仕様。便所付で、定員は135(座席36)名。床下にCPを搭載。2010(平成22)年に製造された2017以降は当初から強化型スカートを装備して落成し、2014(平成26)年に製造されたクハE530-2019以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
クハE530-2017(水カツ)拡大画像を見る
平成22.6新製
2014年2月2日 勝田駅にて

サロE531-8

サロE531-1〜26

2007(平成19)年3月改正からのグリーン車連結に伴って2006(平成18)年から製造された2階建てグリーン車(Tsd)で、基本編成5号車に連結される。便所付で定員90名。台車はTR255C。冷房装置は屋根上にAU729(20,000kcal/h)を2基搭載する。2014(平成26)年に製造されたサロE531-23以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
サロE531-8(水カツ)拡大画像を見る
平成18.12新製
2012年8月18日 勝田駅にて

サロE530-8

サロE530-1〜26

サロE531形とペアで4号車に連結される2階建てグリーン車(Tsd')で、車掌室、業務用室を設置。定員90名。台車はTR255C。2014(平成26)年に製造されたサロE530-23以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
サロE530-8(水カツ)拡大画像を見る
平成18.12新製
2012年8月18日 勝田駅にて

サハE531-3

サハE531-1~42

セミスシート仕様の付随車(T)で、定員161(座席60)名。基本編成のうちもK401~411・423編成の9号車と付属編成14号車に連結される。台車はTR255B。写真は1・3位側を示す。
サハE531-3(水カツ)拡大画像を見る
平成17.4新製
2016年1月23日 土浦駅にて

サハE531-34

2・4位側を示す。 2014(平成26)年に製造されたサハE531-30以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
サハE531-34(水カツ)拡大画像を見る
平成27.2新製
2016年1月23日 土浦駅にて

サハE531-11

K406編成のサハE531-11には線路設備モニタリング装置が搭載された。
サハE531-11(水カツ)拡大画像を見る
平成17.6新製
2018年5月3日 土浦駅にて

サハE531-2007

サハE531-2001~2012

ロングシート仕様の付随車(T)で、定員160(座席54)名。もともと基本編成の4・5号車に連結されていたが、グリーン車連結に伴う編成組替で、K412~421編成の9号車に組み込まれた。サハE531-2012はサハE530-2022に改造された。本区分は全車AM/FMラジオ受信アンテナを搭載する。
サハE531-2007(水カツ)拡大画像を見る
平成17.5新製
2016年1月30日 土浦駅にて

サハE530-2012

サハE530-2001~2026

ロングシート仕様の付随車 (T')で、CPを搭載する。定員160(座席54)名。基本編成6号車に連結される。グリーン車連結に際し、K407~411編成の5本は4・5号車にもサハE530形2000番代を組み込んで落成し、そのサハE530形2000番代を新たに6両編成で落成するK412~421編成の6号車とする組替が行われた。2014(平成26)年に製造されたサハE530-2023以降はAM/FMラジオ受信アンテナが廃止された。
サハE530-2012(水カツ)拡大画像を見る
平成18.3新製
2012年8月18日 勝田駅にて

サハE530-2022

サハE530-2022はK406編成の4号車として連結されていたサハE531-2012を、グリーン車連結の際に不足となるCP付の付随車に改造したもので、本系列中唯一の改番を伴う改造車となっている。
サハE530-2022(水カツ)拡大画像を見る
サハE531-2012 平成17.6新製→サハE530-2022 平成19.3改造
2012年8月18日 水戸駅にて

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る