ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > E233系一般形直流電車 > 3000番代

E233系一般形直流電車|3000番代


概説

▼ クリックで展開します
モハE233-3002

モハE233-3001~3033

3001・3002は2007(平成19)年に製造されたE-01編成と2010(平成22)年に製造されたE-02編成の7号車に連結されるロングシートの中間電動車で、モハE232形3000番代とユニットを組む。VVVFインバータ制御装置は日立製のSC90で、屋根上にパンタグラフ2基(PS33D、1基は予備)を搭載する。台車はDT71A。冷房装置はAU726A(50,000kcal/h)で、他の普通車も同様。定員160(座席54)名。
モハE233-3002(横コツ)拡大画像を見る
平成22.2新製
2015年11月22日 久喜駅にて

モハE233-3014

2011(平成23)年の3003から基本編成3号車に連結位置が変更されてユニット相手はモハE232形3400番代となった。VVVFインバータ制御装置は日立製だが、SC98に変更された。写真は1・3位側を示す。
モハE233-3014(横コツ)拡大画像を見る
平成24.3新製
2017年2月5日 籠原駅にて

モハE233-3202

モハE233-3201~3233

3201・3202はE-01・02編成の9号車に連結されるセミクロスシートの中間電動車で、パンタグラフはPS33Dを1基搭載。モハE232-3201・3202とユニットを組む。VVVFインバータ制御装置はSC90。定員161(座席60)名。
モハE233-3202(横コツ)拡大画像を見る
平成22.2新製
2016年9月24日 井野駅にて

モハE233-3233

3203からは基本編成の9号車に連結され、ユニット相手はモハE232形3000番代となった。VVVFインバータ制御装置はSC98に変更されている。 
モハE233-3233(横コツ)拡大画像を見る
平成25.3新製
2017年5月14日 小金井駅にて

モハE233-3401

モハE233-3401~3433

3401・3402はE-01・02編成の3号車に連結されるロングシートの中間電動車で、パンタグラフはPS33Dを1基搭載。VVFインバータ制御装置はSC90。定員160(座席54)名。
モハE233-3401(横コツ)拡大画像を見る
平成19.11新製
2016年10月2日 籠原駅にて

モハE233-3433

3403からは基本編成7号車に連結位置が変更されてモハE232形3800番代とユニットを組む。VVVFインバータ制御装置はSC98に変更された。 
モハE233-3433(横コツ)拡大画像を見る
平成25.3新製
2017年5月14日 小金井駅にて

モハE233-3601

モハE233-3601~3633

付属編成の13号車に連結されるロングシートの中間電動車で、モハE232形3600番代とユニットを組む。パンタグラフはPS33Dを2基搭載(1基は予備)。横コツE-51・52編成の3601・3602のVVVFインバータ制御装置はSC90。定員160(座席54)名。
モハE233-3601(横コツ)拡大画像を見る
平成19.11新製
2016年7月17日 久喜駅にて

モハE233-3622

3603からは制御装置はSC98に変更された。また、3633以降は屋根上のFM/AMラジオ輻射アンテナが廃止された。定員160(座席54)名。写真は3・1位側を示す。
モハE233-3622(横コツ)拡大画像を見る
平成24.8新製
2014年7月13日 籠原駅にて

モハE232-3014

モハE232-3001~3033

ロングシートの中間電動車で、SIV(SC86B)およびCPを搭載。3001・3002はE-01・02編成の6号車として連結され、モハE233形3000番代ユニットを組む。3003からは8号車に連結位置が変更され、モハE233形3400番代とユニットを組む。定員160(座席54)名。写真は3・1位側を示す。
モハE232-3014(横コツ)拡大画像を見る
平成24.3新製
2017年2月5日 籠原駅にて

モハE232-3202

モハE232-3201・3202

ロングシートの中間電動車で、E-01・02編成の8号車に連結される。床下にCPおよび非常はしごを設置。2011(平成23)年増備の編成から組成が変更されたため、モハE232形3200番代は2両のみの区分となった。定員160(座席54)名。
モハE232-3202(横コツ)拡大画像を見る
平成22.2新製
2016年9月24日 井野駅にて

モハE232-3201

写真は3・1位側を示す。
モハE232-3201(横コツ)拡大画像を見る
平成19.11新製
2016年10月2日 籠原駅にて

モハE232-3428

モハE232-3401〜3433

セミクロスシートの中間電動車で、2号車に連結される。SIVおよびCPを搭載。3401・3402はモハE233形3400番代と、3403~はモハE233形3000番代とユニットを組む。定員161(座席60)名。
モハE232-3428(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成24.12新製
2015年11月22日 宇都宮駅にて

モハE232-3619

モハE232-3601〜3633

ロングシートの中間電動車で、付属編成12号車に連結されてモハE233形3600番代とユニットを組む。定員160(座席54)名。
モハE232-3619(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成24.6新製
2016年3月28日 籠原運輸区にて

モハE232-3634

3633以降は屋根上のFM/AMラジオ輻射アンテナが廃止された。写真は1・3位側を示す。
モハE232-3634(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成28.12新製
2018年4月14日 籠原駅にて

モハE232-3832

モハE232-3803~3033

2011(平成23)年に増備された編成から登場したグループで、ロングシート車。洋式便所を設置している。床下にCPを搭載。基本編成6号車に連結されてモハE233形3400番代とユニットを組む。床下に非常はしごを設置。編成内で番号末尾を統一するため、3801・3802は欠番となり、3803から付番されている。定員156(座席50)名。
モハE232-3832(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成25.2新製
2015年4月5日 籠原駅にて

クハE233-3027

クハE233-3001~3033

基本編成10号車(黒磯・前橋方)の制御車でセミクロスシート。4位側に車椅子対応大型便所が設置されている。台車は先頭台車がTR255で後位がTR255A、定員135(座席40)名。本グループの前位寄りに付属編成を連結するため、電気連結器を装備する。
クハE233-3027(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成24.11新製
2016年3月28日 籠原運輸区にて

クハE233-3519

クハE233-3501~3539

付属編成15号車(黒磯・籠原方)に連結されるセミクロスシートの制御車。E233系近郊タイプの制御車では本グループのみ便所なしである。台車は先頭台車がTR255で後位がTR255A、定員143(座席40)名。E531系と異なり、付属編成同士の連結は考慮されていないため、電気連結器は省略されている。
クハE233-3519(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成24.6新製
2016年3月28日 籠原運輸区にて

クハE233-3536

3533以降は写真のように屋根上のFM/AMラジオ輻射アンテナが廃止された。
クハE233-3536(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成27.1新製
2015年10月31日 久喜駅にて

クハE232-3001

クハE232-3001~3033

基本編成1号車(沼津・伊東方)の制御車でセミクロスシート車。4位側に車椅子対応大型便所が設置されている。台車は先頭台車がTR255で後位がTR255A、定員135(座席40)名。
クハE232-3001(横コツ)拡大画像を見る
平成19.11新製
2016年10月2日 籠原駅にて

クハE232-3519

クハE232-3501~3539

付属編成11号車(沼津・伊東方)の制御車で、E233系近郊タイプの制御車では本グループのみロングシート車である。4位側に車椅子対応大型便所が設置されている。本グループの前位寄りに基本編成を連結するため、電気連結器を装備している。3533以降は屋根上のFM/AMラジオ輻射アンテナが廃止された。台車は先頭台車がTR255で後位がTR255A、定員135(座席36)名。
クハE232-3519(横コツ)拡大画像を見る
平成24.6新製
2016年3月28日 籠原運輸区にて

サロE233-3032

サロE233-3001~3033

中央部を2階建て構造としたグリーン車で、基本編成5号車に連結されてサロE232形3000番代とペアで使用される。3位側に洗面所、4位側に洋式便所が設置されている。冷房装置はAU729(20,000kcal/h)を両車端に搭載している。台車はTR255C。客室内は特急形電車の普通車をベースとした回転リクライニングシートが配置され、各座席の上部にはグリーン車SuicaシステムのR/W(リーダライタ)が設置されている。定員は平屋20、階下34、2階36名の計90名。
サロE233-3032(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成25.2新製
2015年4月5日 籠原駅にて

サロE232-3032

サロE232-3001~3033

サロE233形3000番代とペアで使用されるグリーン車で、基本編成4号車に連結されている。1位側に業務用室、2位側に乗務員室が設置されているほかは、サロE233形3000番代に準ずる。
サロE232-3032(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成25.2新製
2015年4月5日 籠原駅にて

サロE232-3024

サロE232・233-3019〜3026の各8両は川崎重工製で、妻面にビードがある点が目立つ。
サロE232-3024(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成25.2新製
2016年4月2日 小金井駅にて

サハE233-3019

サハE233-3001~3039

付随車でセミクロスシート。付属編成14号車に連結される。CPを搭載する。また、3003は2017(平成29)年に線路設備モニタリング装置が搭載された。台車はTR255Aで、定員161(座席60)名。国府津のE-53編成に連結されている3003と小山のU234編成に連結される3034には線路設備モニタリング装置が搭載されている。
サハE233-3019(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成24.6新製
2016年3月28日 籠原運輸区にて

サハE233-3034

3033以降は屋根上のFM/AMラジオ輻射アンテナが廃止された。写真は線路設備モニタリング装置搭載車。
サハE233-3034(宮ヤマ)拡大画像を見る
平成28.12新製
2018年4月14日 籠原駅にて

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る